メトリクスの概要

概要

メトリクスの概要ページには、過去 1 時間、1 日、または 1 週間の指定されたタイムフレームで Datadog に報告されたメトリクスのリストが表示されます。

Metric または Tag 検索フィールドを使用して、名前またはタグでメトリクスを検索します。

ファセットパネル

検索バーは、メトリクスのリストをフィルタリングするための最も包括的なアクションのセットを提供します。ただし、ファセットは次の方法でメトリクスをすばやくフィルタリングすることもできます。

  • Configuration :タグコンフィギュレーションまたは追加のパーセンタイル集計を使用して、メトリクスをすばやく識別します
  • Metric Type : ディストリビューションと非ディストリビューション (カウント、ゲージ、レート) をすばやく特定します
  • Distribution Metric Origin: ディストリビューションメトリクスがどの製品から発生したかをすばやく特定します (例: ログからメトリクスを生成、スパンからメトリクスを生成、など)。
メトリクスファセットパネル

複数のメトリクスのコンフィギュレーション

一度に複数のメトリクスを構成できる 2 つのボタンがあります。

一括コンフィギュレーションボタン
  • Calculate Percentiles: 複数のディストリビューションメトリクスにパーセンタイル集計を追加します。
一括パーセンタイル
  • Configure Tags: Metrics without Limits™ を使用して、ネームスペースに一致する複数のカスタムメトリクスにタグを構成します

メトリクスの詳細サイドパネル

メトリクスのメタデータとタグの詳細については、メトリクス名をクリックして詳細サイドパネルを表示してください。

メトリクスパネル

メトリクス名

メトリクスエクスプローラーダッシュボードなどに表示されるメトリクスの名前です。

Ingested Custom Metrics

メトリクス名は、関連するタグ値の組み合わせによって、複数のインジェストされたカスタムメトリクスを発行することができます。インジェストされたカスタムメトリクスは、元々コードで送信されたすべてのデータを表します。

詳細については、カスタムメトリクスのドキュメントをご覧ください。

インデックスされたカスタムメトリクス

インジェストされたカスタムメトリクスとは異なり、インデックスされたカスタムメトリクスは、Datadog プラットフォーム全体でクエリ可能な状態を維持するものを表しています。この数は、パーセンタイル集計の追加や削除、または Metrics without Limits™ の使用によって影響を受ける可能性があります。詳しくは、Metrics without Limits™ のドキュメントを参照してください。

ホスト

メトリクスをレポートしているホストの総数。

タグ値

メトリクスにアタッチされた一意のタグ値の総数。

タグ付けに関する詳しい説明

メトリクスメタデータ

メトリクスに作成されたメタデータを表示します。ほとんどのメタデータは、メトリクスの概要ページ、または Datadog API を使用して変更できます。

メトリクスの単位

メトリクスの単位 (バイト、秒、リクエスト、クエリなど) を表示します。詳しくは、メトリクスの単位のページを参照してください。

Datadog にカスタムメトリクスを送信する際、グラフのメトリクスにカーソルを合わせた時に表示される計測単位を変更することが可能です。

: メトリクスのグラフの表示方法は変わりません。元の値の測定単位がマウスを合わせた時に変わるだけです。読みやすい形式になるよう自動的に変更されます。たとえば、バイト (B) がキロバイト (KiB) の表示に変わる場合があります。

メトリクスタイプ

メトリクスタイプ (GAUGE、RATE、COUNT、DISTRIBUTION など) を表示します。詳しくは、メトリクスタイプのページを参照してください。

警告: メトリクスタイプを編集すると、ダッシュボードとモニターのすべてに対するメトリクスの動作が変更されます。

インテグレーション名

メトリクスがサポートされているインテグレーションからのものである場合、メタデータにはインテグレーション名がリストされます。この情報は編集できません。

間隔

メトリクスの収集間隔を秒で表示します。

メトリクスの説明

メトリクスの内容を理解するのに役立ちます。メトリクスに使用したサポート対象のインテグレーションから送られてくる説明が表示されます。カスタムメトリクスの場合は、このフィールドを使用して説明を更新できます。

タグテーブル

タグテーブルは、メトリクスのデータでアクティブにレポートしているすべてのタグキーとタグ値を探索するための複数の方法を提供します。

タグテーブルを使用して、次のことを行います。

  • Count 列 (一意のタグ値のカウント) でタグキーを並べ替えます。
  • タグのページ区切りされたテーブルを検索して、特定のタグキーを探します。
  • タグテーブルをダウンロード可能な CSV としてエクスポートします。
  • メトリクスに構成したタグと、メトリクスに元々登録されているタグを切り替えることができます。

特定のタグキーについて、次のことができます。

  • そのタグキーのすべてのタグ値を検査します。
  • 特定のタグ key:value を使用して、[メトリクスの概要]ページに表示されるメトリクスのリストをさらにフィルタリングします。
  • メトリクスエクスプローラーで、タグ key:value ペアによってフィルタリングされたこのメトリクスのグラフを開きます。
  • アプリケーション全体でフィルタリングするために、タグ key:value をコピーします。

タグ付けに関する詳しい説明

Metrics without Limits*

Metrics without Limits* は、Agent やコードレベルの変更を必要とせずに、カスタムメトリクスのサイズを制御できます。

注: Metrics without Limits* は、カスタムメトリクスでのみ利用可能です。

タグの構成は、メトリクスのタグ一括構成ボタン、またはメトリクスの詳細サイドパネルの Manage Tags ボタンで行えます。

ディストリビューションでタグを構成する
  1. Metrics Summary テーブルでカスタムディストリビューションのメトリクス名をクリックし、メトリクス詳細のサイドパネルを開きます。
  2. Manage Tags ボタンをクリックして、タグコンフィギュレーションモーダルを開きます。
  3. Custom… タブをクリックすると、クエリで使用できるようにするタグをカスタマイズすることができます。タグコンフィギュレーションは、保持したいタグの_許可リスト_です。
  4. Save を選択する前に、カーディナリティ推定機能で提案した許可リストの効果をプレビューします。

: 許可リストベースのタグのカスタマイズでは、タグの除外はサポートされていません。! で始まるタグは追加できません。また、カーディナリティ推定機能では、メトリクスが 48 時間より古いことが要求されます。

クエリ可能なタグ

メトリクスが Metrics without Limits* で構成されると、どのタグが Queryable のままか、つまり Indexed Custom Metrics のボリュームに寄与するタグを表示することができます。また、Ingested Custom Metrics のボリュームに寄与する、最初に送信されインジェストされたすべてのタグにトグルバックすることができます。

アドバンスドモードでの集計によるメトリクスの最適化

カウント、ゲージ、レートの各メトリクスタイプのカスタムメトリクスでは、Metrics without Limits* のアドバンスモードでオプションで追加の集計を含めることにより、メトリクスの構成をさらに洗練させることができます。デフォルトでは、Datadog は、構成されたメトリクスのクエリの数学的精度を維持するために、メトリクスのタイプに応じて最も頻繁にクエリされる集計の組み合わせを以下に示すように保存します。

  • 構成されたカウント/レートは SUM の時間/空間集計でクエリ可能です
  • 構成されたゲージは AVG の時間/空間集計ででクエリ可能です
カウント、レート、ゲージに関する集計の精緻化

さらに多くの集計が用意されており、お客様にとって価値のある集計となります。Agent やコードレベルの変更なしに、いつでも集計を追加または削除することができます。

: カウント、レート、ゲージのメトリクスを構成し、集計を削除すると、既存のダッシュボードやモニターに影響を与える可能性があります。

その他の参考資料