Salesforce Incidents

概要

Salesforce Incidents インテグレーションを利用すると、モニターアラートイベントから Salesforce Service Cloud にインシデントを作成することができます。Salesforce Datadog Widget を使用すると、インシデントに関連するモニターイベントのタイムラインを Salesforce で直接表示できます。

計画と使用

Datadog と Salesforce Service Cloud の連携

  1. Datadog Salesforce Incidents インテグレーションタイルに移動し、Add Organization をクリックします。
  2. 組織タイプを選択します。
  3. Connect をクリックし、Salesforce Service Cloud の認証ページの指示に従います。

Trusted IP 範囲

Salesforce 組織でトラフィックのフィルタリングに Trusted IP 範囲を使用している場合、インテグレーションを動作させるためには、Datadog に属する Webhooks IP プレフィックスからの接続を許可する必要があります。お客様の地域の Webhooks IP プレフィックスのリストについては、Datadog IP 範囲を参照してください。

インシデントテンプレートの構成

テンプレートは、Datadog のアラートイベントから Salesforce Service Cloud でどのようにインシデントが作成されるかを定義します。

インシデントテンプレートを作成するには

  1. New Incident Template をクリックします。
  2. インシデントテンプレートの名前を入力します。この名前には salesforce_incidents- というプレフィックスが付き、モニター通知で使用するハンドルになります (@salesforce_incidents-my-incident-template-name のように)。
  3. Salesforce Organization を選択します。
  4. インシデントを作成する際に使用する件名、説明、所有者、優先順位を指定します。
  5. Save をクリックします。

Datadog ウィジェットを Salesforce Service Cloud に追加する

Salesforce Service Cloud に Datadog Widget をインストールするには

  1. Salesforce Organization の管理者に、Salesforce AppExchange から Datadog アプリをインストールしてもらいます。
  2. Salesforce Service Cloud で、Incident Record ページに移動します。
  3. 歯車のアイコンをクリックし、Edit page をクリックします。
  4. 左のナビゲーションのカスタムコンポーネントから Datadog ウィジェットをクリックし、ページにドラッグします。
  5. Save をクリックします。

API

Datadog アラートから Salesforce Service Cloud にインシデントを作成する

Datadog モニターの Notify your team または Say what’s happening セクションに、1 つ以上のインシデントテンプレートの通知ハンドル (例: @salesforce_incidents-my-incident-template-name) を含めます。

インシデントは、モニターがトリガーされると作成されます。モニターが解決されるまで、新しいインシデントは作成されません。

リアルユーザーモニタリング

データセキュリティ

Salesforce Incidents インテグレーションは、メトリクスを提供しません。

ヘルプ

Salesforce Incidents インテグレーションには、イベントは含まれません。

ヘルプ

Salesforce Incidents インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

ヘルプ

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。