ウィジェット

概要

ウィジェットは、ダッシュボードの構成要素です。ウィジェットによって、インフラストラクチャー全体のデータを視覚化し、相関させることができます。

グラフ


グループ

グループの下にウィジェットを表示します。


アノテーションと埋め込み

ダッシュボードを視覚的に構成し、注釈を付けるための装飾ウィジェット:


リストとストリーム

さまざまなソースからのイベントや問題のリストを表示します。


アラートと対応


アーキテクチャ

インフラストラクチャーとアーキテクチャーのデータを視覚化します。


パフォーマンスと信頼性


全画面

ほとんどのウィジェットをフルスクリーンモードで表示し、以下の操作を行うことができます。

  • タイムフレームを変更する
  • 選択したタイムフレームだけ前後に移動する
  • 現在の時間にグラフを一時停止するか、ライブグラフを表示する
  • タイムフレームをリセットする
  • ダッシュボードやノートブックにグラフをエクスポートしたり、クエリをコピーする
  • グラフを生成するデータを CSV 形式でダウンロードする

ウィジェットの概要に直接アクセスするには、ウィジェットの右上にあるフルスクリーンボタンをクリックします。

時系列ウィジェットでは追加のオプションが利用可能です。

カスタムリンク

カスタムリンクは、データ値を Datadog のページや AWS コンソールなどの URL へ接続します。

一般的なウィジェットのインラインデータとのインタラクションをカスタマイズするには、カスタムリンクを参照してください。

単位のオーバーライド

ウィジェットに表示される単位値をカスタマイズして、データにコンテキストを追加できます。その他のユースケースや情報については、単位のオーバーライドで視覚化をカスタマイズするを参照してください。

  • Unit override: 選択することで、「メモリ」ファミリーの単位が表示され、Datadog がデータに応じて適切なスケールを表示するようにします (メガバイトやギガバイトなど)。
  • Unit and scale override: 単位を単一のスケールに固定します (値に関係なくデータをメガバイトで表示)。
  • Define custom units: 完全にカスタマイズされた単位を定義します (一般的なカウントの代わりに「テスト」のような)。

これは、データに単位を割り当てるための代替手段ではありません。


グローバルタイムセレクター

グローバルタイムセレクターを使うには、1 つ以上の時間ベースのウィジェットが Global Time を使うように設定されている必要があります。Set display preferences でウィジェットのエディターで選択するか、またはウィジェットを追加します (グローバルタイムはデフォルトの時間設定です)。

グローバルタイムセレクターは、同一のダッシュボード上で Global Time オプションを使用するすべてのウィジェットに対して同一のタイムフレームを設定します。過去の移動ウィンドウ (例: Past 1 HourPast 1 Day) を選択するか、固定期間を選択します。固定期間は、Select from calendar... オプションを使用します。または、カスタムタイムフレームを入力します。移動ウィンドウを選択した場合、ウィジェットはタイムウィンドウに沿って移動します。

グローバルタイムにリンクされていないウィジェットは、グローバルウィンドウに適用されたローカルタイムフレームに対応するデータを表示します。たとえば、グローバルタイムセレクターが 2019 年 1 月 1 日から 2019 年 1 月 2 日に設定されている場合、ローカルタイムフレームが Past 1 Minute に設定されているウィジェットには、2019 年 1 月 2 日の午後 11 時 59 分からの最後の 1 分が表示されます。

ウィジェットのコピーと貼り付け

この機能を使用するには、dashboard_public_share 権限を持ち、Organization Settings で Static Public Data Sharing を有効にする必要があります。

Ctrl + C (Mac の場合は Cmd + C) を使用するか、共有アイコンを選択して “Copy” を選択することで、ウィジェットはダッシュボードノートブックAPM サービス、および APM リソースページにコピーできます。

コピーされたウィジェットは、次の場所で Ctrl + V(Mac の場合は Cmd + V)を使用して Datadog 内に貼り付けることができます。

  • ダッシュボード: マウスカーソルの下に新しいウィジェットを追加します。
  • ノートブック: ノートブックの最後に新しいセルを追加します。

また、リンクのプレビューを表示するお気に入りのチャットプログラム(Slack や Microsoft Teams など)にウィジェットを貼り付けることもできます。これにより、グラフのスナップショット画像とウィジェットへの直接リンクが表示されます。

ウィジェットのグループ

タイムボードグループウィジェットをコピーするには、グループウィジェット領域にカーソルを合わせて Ctrl + C(Mac の場合は Cmd + C)を使用するか、共有アイコンを選択して “Copy” を選択します。

: スクリーンボードまたはノートブックにグラフを貼り付ける場合、グループ内の個々のウィジェットが貼り付けられます。

複数のスクリーンボードウィジェットをコピーするには(編集モードのみ)、ウィジェットを shift + クリックし、Ctrl + C(Mac の場合は Cmd + C)を使用します。

: これは、Datadog 内で共有する場合にのみ機能します。プレビュー画像は生成されません。

ウィジェットグラフ

OAuth アプリ

形式手順
PNGウィジェットを PNG 形式でダウンロードするには、ウィジェットの右上にあるエクスポートボタンをクリックし、Download as PNG を選択します。
CSV時系列、テーブル、またはトップリストウィジェットからデータを CSV 形式でダウンロードするには、ウィジェットの右上にあるエクスポートボタンをクリックし、Download as CSV を選択します。

グラフメニュー

ダッシュボードグラフをクリックするとオプションメニューが開きます。

オプション説明
スナップショットを送信グラフのスナップショットを作成および送信します。
相関関係のあるメトリクスを検索APM サービス、インテグレーション、ダッシュボードの相関関係を検索します。
View in full screenグラフを全画面モードで表示します。
カーソルをロックページに配置されたカーソルをロックします。
View related processesグラフ参照範囲のライブプロセスページへジャンプします。
View related hostsグラフ参照範囲のホストマップページへジャンプします。
View related logsグラフ参照範囲のログエクスプローラーページへジャンプします。
関連トレースを表示グラフ参照範囲のトレースパネルに入力します。
関連プロファイルを表示グラフ参照範囲のプロファイリングページへジャンプします。

その他の参考資料

お役に立つドキュメント、リンクや記事: