概要

Real User Monitoring (RUM) エクスプローラーでは、アプリケーションから収集したデータや RUM イベントに関する詳細な情報を調べることができます。

以下が可能です。

  • ユーザーセッションをナビゲートする
  • ビュー、リソース、アクションに影響をおよぼすパフォーマンス問題を調査する
  • アプリケーションのエラーやロングタスクのトラブルシューティング
RUM エクスプローラー

アプリケーション別に見る

トップナビゲーションのアプリケーションセレクターを使用して、特定のアプリケーションのすべての RUM データを選択し、表示します。

アプリケーションセレクターをクリックすると、特定のアプリケーションのすべての RUM データが表示されます

検索とフィルター

検索バーに入力し、RUM エクスプローラーで視覚化タイプを選択することで、RUM イベントを検索・フィルタリングすることができます。興味のあるイベントのサブセットを絞り込んだり、広げたり、フォーカスを移したりすることができます。

認可

クエリした RUM イベントを、問題に関する情報を導き出したり統合したりするのに役立つ、より上位のエンティティにグループ化することができます。イベントのパターンを特定し、サブセットでイベントを集計するには、RUM イベントのグループ化を参照してください。

クエリの作成とファセットの使用については、検索構文を参照してください。

視覚化

フィルターや集計に視覚化を選択することで、RUM イベントを有用な視点で表示し、決定的な情報を発見することができます。

例えば、RUM イベントをリストで表示したり、RUM データを列で整理したり、RUM テレメトリーを時系列で表示する時系列グラフで確認したりすることができます。

RUM データを RUM エクスプローラで視覚化するには、RUM 視覚化の作成を参照してください。

その他の参考資料