Twemproxy

Supported OS Linux Windows

Integrationv1.13.0

概要

各 Twemproxy サーバーで、全体の統計とプールごとの統計を追跡します。この Agent チェックは、クライアントとサーバーの接続とエラー、リクエスト率と応答率、プロキシの受送信バイト数などのメトリクスを収集します。

セットアップ

インストール

Agent の Twemproxy チェックは Datadog Agent パッケージに含まれています。Twemproxy サーバーに追加でインストールする必要はありません。

コンフィギュレーション

ホスト

ホストで実行中の Agent に対してこのチェックを構成するには:

  1. Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーの twemproxy.d/conf.yaml ファイルを編集します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションの詳細については、サンプル twemproxy.d/conf.yaml を参照してください。

    init_config:
    
    instances:
      - host: localhost
        port: 2222
    
  2. Agent を再起動すると、Datadog へ Twemproxy メトリクスの送信が開始します。

ログの収集
  1. Datadog Agent で、ログの収集はデフォルトで無効になっています。以下のように、datadog.yaml でこれを有効にする必要があります。

    logs_enabled: true
    
  2. Apache のログ収集を開始するには、次のコンフィギュレーションブロックを twemproxy.d/conf.yaml ファイルに追加します。

    logs:
      - type: file
        path: "<LOG_FILE_PATH>"
        source: twemproxy
        service: "<SERVICE_NAME>"
    

    path パラメーターと service パラメーターの値を変更し、環境に合わせて構成してください。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションの詳細については、サンプル twemproxy.d/conf.yaml を参照してください。

  3. Agent を再起動します

コンテナ化

コンテナ環境の場合は、オートディスカバリーのインテグレーションテンプレートのガイドを参照して、次のパラメーターを適用してください。

パラメーター
<インテグレーション名>twemproxy
<初期コンフィギュレーション>空白または {}
<インスタンスコンフィギュレーション>{"host": "%%host%%", "port":"22222"}
ログの収集

Datadog Agent で、ログの収集はデフォルトで無効になっています。有効にする方法については、Kubernetes ログ収集のドキュメントを参照してください。

パラメーター
<LOG_CONFIG>{"source": "twemproxy", "service": "<SERVICE_NAME>"}

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションで twemproxy を探します。

収集データ

メトリクス

twemproxy.curr_connections
(gauge)
number of current connections
Shown as connection
twemproxy.total_connections
(gauge)
rate of new connections
Shown as connection
twemproxy.client_eof
(gauge)
number of eof on client connections
Shown as error
twemproxy.client_err
(gauge)
number of errors on client connections
Shown as error
twemproxy.client_connections
(gauge)
number of active client connections
Shown as connection
twemproxy.server_ejects
(gauge)
number of times backend server was ejected
Shown as event
twemproxy.forward_error
(gauge)
number of times we encountered a forwarding error
Shown as error
twemproxy.fragments
(gauge)
number of fragments created from a multi-vector request
Shown as request
twemproxy.in_queue
(gauge)
number of requests in incoming queue
Shown as request
twemproxy.out_queue
(gauge)
number of requests in outgoing queue
Shown as request
twemproxy.in_queue_bytes
(gauge)
current request bytes in incoming queue
Shown as byte
twemproxy.out_queue_bytes
(gauge)
current request bytes in outgoing queue
Shown as byte
twemproxy.server_connections
(gauge)
number of active server connections
Shown as connection
twemproxy.server_err
(gauge)
number of errors on server connections
Shown as error
twemproxy.server_timedout
(gauge)
number of timeouts on server connections
Shown as timeout
twemproxy.server_eof
(gauge)
number of eof on server connections
Shown as error
twemproxy.responses
(gauge)
number of responses
Shown as response
twemproxy.requests
(gauge)
number of requests
Shown as request
twemproxy.response_bytes
(gauge)
total response bytes
Shown as byte
twemproxy.request_bytes
(gauge)
total request bytes
Shown as byte

イベント

Twemproxy チェックには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

twemproxy.can_connect
Returns Critical if the Agent cannot send data to the Twemproxy endpoint, OK otherwise.
Statuses: ok, critical

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。