Dyn
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Dyn

Crawler Crawler

概要

最先端のグラフやイベントを使用してゾーンを監視します。

  • ゾーンが更新されたときに行われる変更を追跡します。
  • 最先端のグラフ作成ツールを利用してゾーンまたはレコードタイプ別の QPS を分析します。

セットアップ

コンフィギュレーション

Dyn で datadog 読み取り専用ユーザーをまだ作成していない場合は、Dyn にログインし、以下の手順を実行します。

  1. ユーザー名とパスワードを選択します。

  2. READONLY ユーザーグループを選択します。

  3. Add New User をクリックします。

Datadog 読み取り専用ユーザーを作成し、次の手順を行います。

  1. Datadog アプリケーションで Dyn インテグレーションを構成します。

  2. イベントと dyn.changes メトリクスを収集するゾーン (Zone notes) を選択します。

デフォルトでは、すべてのゾーンの Dyn 「QPS」メトリクスが収集されます。

Dyn インテグレーションでは、IP ACL を無効にする必要があります。

収集データ

メトリクス

dyn.qps
(gauge)
The number of DNS queries to a given zone.
Shown as query
dyn.changes
(gauge)
The number of DNS zone note changes.
Shown as event

: dyn.qps メトリクスは、現在の時刻から約 90 分後に Datadog で使用できるようになります。

イベント

Dyn インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Dyn インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。