Buddy
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Buddy

Supported OS: Linux Mac OS Windows

概要

このインテグレーションを有効化すると、以下のことができます。

  • デプロイに関するイベントを Datadog に送信できます。
  • デプロイの詳細を Datadog のメトリクスと関連付けることができます。
  • パフォーマンススパイクの原因を検出できます。

Datadog インテグレーション

セットアップ

  • Datadog のアカウント設定で、Integrations -> APIs に移動し、API キートークンをコピーします。

  • Buddy アカウントにサインインし、追跡したいデプロイアクションを含むパイプラインに移動します。

  • パイプラインの末尾にあるプラス記号をクリックし、Notifications セクションで Datadog を選択します。

  • Datadog アカウントの名前を入力し、コピーした API キーを貼り付けます。

  • Buddy のパラメーターを使用して、送信されるイベントとコンテンツのタイトルを定義します。次に例を示します。

    # イベントタイトル
    ${'${execution.pipeline.name} execution #${execution.id}'}
    
    # コンテンツ
    ${'${execution.to_revision.revision} - ${execution.to_revision.message}'}
  • 準備ができたら、Add action をクリックしてパイプラインを実行します。すべての成功したデプロイについて、Buddy から Datadog にイベントが送信されます。

スナップショット

収集データ

メトリクス

Buddy チェックには、メトリクスは含まれません。

イベント

すべての Buddy デプロイイベントが Datadog のイベントストリームに送信されます。

サービスのチェック

Buddy チェックには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。