Agent 率制限
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

Agent 率制限

1 秒あたりの最大イベント制限

Agent ログに以下のエラーメッセージが表示される場合、アプリケーションは、デフォルトで APM で許可されている毎秒 200 件を超えるトレースイベントを発行しています。

Max events per second reached (current=300.00/s, max=200.00/s). Some events are now being dropped (sample rate=0.54). Consider adjusting event sampling rates.

Agent の APM レート制限を増やすには、Agent のコンフィギュレーションファイル (apm_config: セクションの下) 内で max_events_per_second 属性を構成します。コンテナ化されたデプロイメント (Docker、Kubernetes など) の場合は、DD_APM_MAX_EPS 環境変数を使用します。

: APM レート制限を増やすと、App Analytics のコストが増加する可能性があります。

最大接続制限

Agent ログに以下のエラーメッセージが表示される場合、デフォルトの APM 接続制限である 2000 を超えています。

ERROR | (pkg/trace/logutil/throttled.go:38 in log) | http.Server: http: Accept error: request has been rate-limited; retrying in 80ms

Agent の APM 接続制限を増やすには、Agent のコンフィギュレーションファイル (apm_config: セクションの下) 内で connection_limit 属性を構成します。コンテナ化されたデプロイメント (Docker、Kubernetes など) の場合は、DD_APM_CONNECTION_LIMIT 環境変数を使用します。