Travis CI
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Travis CI

Crawler Crawler

概要

Travis CI に接続して、ビルド時間、ビルドステータス、ジョブなどに関するメトリクスを表示します。

セットアップ

インストール

Travis CI インテグレーションは、インテグレーションタイルからインストールできます。

構成

  1. アカウント名、API トークン (Travis CI の Profile タブにあります)、プロジェクトタイプを追加します。プロジェクトタイプは以下のように決定されます。

    • オープンソースは、travis-ci.org に接続されたリポジトリです。
    • プライベートは、travis-ci.co に接続されたリポジトリです。
    • エンタープライズは、カスタム Travis CI ドメインに接続されたリポジトリです。
  2. アカウントが Travis CI Enterprise に登録されている場合は、カスタムドメインを入力します。

  3. 必要に応じて、”Add row” をクリックして複数のアカウントを追加します。

  4. ‘Install’ をクリックします (初回インストール時のみ)。

  5. 対応する API キーを使用して、メトリクスの収集元になるオーガニゼーションとリポジトリを追加します。

  6. オーガニゼーションに属するすべてのリポジトリのメトリクスを収集する場合は、プロジェクトで <オーガニゼーション名>/* と入力します。

  7. ‘Update Configuration’ をクリックします。

収集されたデータ

メトリクス

travis_ci.build.duration
(gauge)
Duration of builds
Shown as second
travis_ci.build.finished
(count)
Count of finished builds
Shown as build
travis_ci.build.num_jobs
(count)
Count of jobs
Shown as job
travis_ci.job.duration
(gauge)
Duration of jobs
Shown as second
travis_ci.job.finished
(count)
Count of finished jobs
Shown as job
travis_ci.job.queued_time
(gauge)
Time jobs spent waiting in queue before starting
Shown as second

イベント

Travis CI インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスチェック

Travis CI インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。