Supported OS Linux Windows

概要

Syslog-ng を構成して、ホスト、コンテナ、サービスからログを収集

セットアップ

ログの収集

  1. /etc/syslog-ng/syslog-ng.conf 内のシステムログとログファイルを収集し、ソースが正しく定義されていることを確認してください。

    source s_src {
    system();
    internal();
    
    };
    

    ファイルを監視する場合は、次のソースを追加します。

    #########################
    # Sources
    #########################
    
    ...
    
    source s_files {
    file("path/to/your/file1.log",flags(no-parse),follow_freq(1),program_override("<program_name_file1>"));
    file("path/to/your/file2.log",flags(no-parse),follow_freq(1),program_override("<program_name_file2>"));
    
    };
    
  2. 正しいログ形式を設定します。

    #########################
    # Destination
    #########################
    
    ...
    
    # For Datadog platform:
    destination d_datadog {
      http(
          url("https://http-intake.logs./api/v2/logs?ddsource=<SOURCE>&ddtags=<TAG_1:VALUE_1,TAG_2:VALUE_2>")
          method("POST")
          headers("Content-Type: application/json", "Accept: application/json", "DD-API-KEY: <DATADOG_API_KEY>")
          body("<${PRI}>1 ${ISODATE} ${HOST:--} ${PROGRAM:--} ${PID:--} ${MSGID:--} ${SDATA:--} $MSG\n")
      );
    };
    
  3. path セクションで出力を定義します。

    #########################
    # Log Path
    #########################
    
    ...
    
    log { source(s_src); source(s_files); destination(d_datadog); };
    
  4. syslog-ng を再起動します。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。