Lighthouse
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Lighthouse

Agent Check Agentチェック

Supported OS: Linux

概要

Google Chrome Lighthouse からリアルタイムにメトリクスを取得して、

  • Lighthouse 統計を視覚化および監視できます。
  • Web サイトのアクセシビリティ、ベストプラクティス、パフォーマンス、PWA、および SEO 監査スコアを追跡および監査できます。

セットアップ

Lighthouse チェックは Datadog Agent パッケージに含まれていないため、お客様自身でインストールする必要があります。

インストール

Agent v6.8 以降を使用している場合は、以下の手順に従って、ホストに Google Chrome Lighthouse チェックをインストールしてください。バージョン 6.8 以前の Agent または Docker Agent でチェックをインストールする場合は、コミュニティインテグレーションのインストールに関する Agent のガイドを参照してください。

  1. 開発ツールキットをインストールします。
  2. integrations-extras リポジトリを複製します。

    git clone https://github.com/DataDog/integrations-extras.git.
  3. ddev 構成を integrations-extras/ パスで更新します。

    ddev config set extras ./integrations-extras
  4. lighthouse パッケージをビルドします。

    ddev -e release build lighthouse
  5. Datadog Agent をダウンロードして起動します。

  6. 次のコマンドを実行して、Agent でインテグレーション Wheel をインストールします。

    datadog-agent integration install -w <PATH_OF_LIGHTHOUSE_ARTIFACT>/<LIGHTHOUSE_ARTIFACT_NAME>.whl
  7. 他のパッケージ化されたインテグレーションと同様にインテグレーションを構成します。

コンフィグレーション

  1. Lighthouse のメトリクスの収集を開始するには、Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーの lighthouse.d/conf.yaml ファイルを編集します。 使用可能なすべての構成オプションの詳細については、lighthouse.d/conf.yaml のサンプルを参照してください。

  2. Agent を再起動します

要件

  1. Node.js LTS (8.9 以降)。

  2. Lighthouse:

    • インストールされているかどうかを確認します。

      # example
      root@hostname:~# npm list -g --depth=0 | grep 'lighthouse'
      └── lighthouse@5.6.0
    • インストールされていない (上記のコマンドからの出力なし) 場合はインストールします。

      npm install -g lighthouse
  3. Google Chrome/Chromium または Puppeteer。

    • Chromium

      • Debian/Ubuntu

        sudo apt-get update
        sudo apt-get install -y chromium-browser
      • RHEL/CentOS

        sudo yum install -y epel-release
        sudo yum install -y chromium

    : このインテグレーションでは、Chrome/Chromium がヘッドレスモードで実行されます。Chrome/Chromium では、ヘッドレスモードが適切に機能するために、RHEL/CentOS でカーネル 4.4 以降が必要になる場合があります。

    • Puppeteer

      • インストールされているかどうかを確認します。

        # example
        root@hostname:~# npm list -g --depth=0 | grep 'puppeteer'
        └── puppeteer@1.12.2
      • インストールされていない (上記のコマンドからの出力なし) 場合はインストールします。

        npm install -g puppeteer --unsafe-perm=true
  4. dd-agent ユーザーが lighthouse cli を実行できるかどうかを確認します。

    sudo -u dd-agent lighthouse <WEB_URL> --output json --quiet --chrome-flags='--headless'

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションで lighthouse を探します。

収集データ

メトリクス

lighthouse.accessibility
(gauge)
The google chrome lighthouse score for accessibility
Shown as percent
lighthouse.best_practices
(gauge)
The google chrome lighthouse score for best_practices
Shown as percent
lighthouse.performance
(gauge)
The google chrome lighthouse score for performance
Shown as percent
lighthouse.pwa
(gauge)
The google chrome lighthouse score for pwa
Shown as percent
lighthouse.seo
(gauge)
The google chrome lighthouse score for seo
Shown as percent

イベント

Lighthouse インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Lighthouse インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。