LaunchDarkly

Supported OS Linux Mac OS Windows

概要

LaunchDarkly は、Datadog と以下のインテグレーションを提供しています。

イベントインテグレーション

Datadog の LaunchDarkly イベントインテグレーションは、モニタリングダッシュボードにフラグイベントマーカーをもたらし、顧客のサービスやシステムに対する LaunchDarkly 機能のデプロイの効果を確認することができるようにします。例えば、デプロイされた機能が原因でサービスが遅くなった場合、Datadog 内でその原因を確認することができます。

ダッシュボードウィジェット

LaunchDarkly のダッシュボードウィジェットでは、サブセット機能のフラグターゲティングトグルを Datadog ダッシュボードに固定し、1 つのウィンドウから機能の稼働を監視・実行することができます。

リレープロキシメトリクスのインテグレーション

LaunchDarkly Relay Proxy を使用している場合、アクティブ接続や累積接続などのメトリクスを Datadog にエクスポートするように構成することができます。

セットアップ

イベントインテグレーション

LaunchDarkly イベントインテグレーションは、Datadog の管理者が作成できる Datadog API キーを使用します。Datadog API キーを取得したら、Datadog インテグレーションの LaunchDarkly ドキュメントを参照して、Datadog 用の LaunchDarkly イベントインテグレーションを設定する方法を学びます。

ダッシュボードウィジェット

  1. Datadog で、既存のダッシュボードに移動するか、新しいダッシュボードを作成します。

  2. Add Widgets ボタンを押すと、ウィジェットドローワが表示されます。

  3. LaunchDarkly と検索すると、ウィジェットドローワの Apps セクションに LaunchDarkly ウィジェットが見つかります。

  4. LaunchDarkly ウィジェットアイコンをクリックまたはドラッグしてダッシュボードに追加し、LaunchDarkly editor モーダルを開きます。

  5. LaunchDarkly アカウントを接続するには、Connect ボタンを押します。新しいウィンドウが開き、Datadog を認証するよう促されます。

  6. Authorize をクリックします。Datadog に戻ります。

  7. 次に、LaunchDarkly editor で、以下のウィジェットオプションを構成します。

    • LaunchDarkly project: ダッシュボードウィジェットに関連付けたい LaunchDarkly プロジェクトの名前です。
    • LaunchDarkly environment: ダッシュボードウィジェットに関連付けたい LaunchDarkly 環境の名前です。
    • Environment template variable: LaunchDarkly environment オプションを上書きするために使用されるオプションの Datadog テンプレート変数です。
    • LaunchDarkly tag filter: オプションの + 区切りリストタグで、ウィジェットに表示される機能フラグをフィルタリングすることができます。複数のタグが含まれている場合、含まれているすべてのタグにマッチするフラグのみがウィジェットに表示されます。省略された場合は、プロジェクトのすべての機能フラグがウィジェットに表示されます。
    • Sort: ウィジェットに表示されるフラグの順番。デフォルトは Newest です。
  8. オプションでウィジェットのタイトルを指定します。

  9. Save を押して、Datadog ダッシュボードウィジェットの構成を完了します。

Relay Proxy メトリクス

Relay Proxy のメトリクスインテグレーションのドキュメントに従って、この機能を構成することができます。

収集データ

メトリクス

LaunchDarkly Relay Proxy は、以下のメトリクスを Datadog に送信するように構成することができます。

  • connections: SDK から Relay Proxy への現在存在するストリーム接続数。
  • newconnections: Relay Proxy が起動してからのストリーム接続の累積数。
  • requests: Relay Proxy のすべてのサービスエンドポイント (ステータスエンドポイントを除く) が起動してから受け取ったリクエストの累積数。

イベント

LaunchDarkly イベントインテグレーションは、LaunchDarkly から Datadog にフラグ、プロジェクト、環境イベントを送信します。

サービスのチェック

LaunchDarkly インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

サポート

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。

その他の参考資料

LaunchDarklyDatadog イベントインテグレーションの詳細をご覧ください。