Supported OS Linux Windows Mac OS

概要

IsDown は、企業が依存関係を監視するのに役立つ、ステータスページの集計と障害監視ツールです。すべてのツールやクラウドプロバイダーにおける障害のリアルタイム監視と即時通知をチームに提供することができます。IsDown は 2000 以上のステータスページを監視します。

このインテグレーションにより、Datadog でサードパーティの依存関係からアラートを受信し、ビジネスに不可欠なサービスを監視し、障害の頻度を把握することが、すぐに使えるダッシュボード内で可能になります。

セットアップ

  1. 既存のアカウントを使用するか、IsDown で新規に作成します。
  2. アカウントにログインし、Notifications ページに移動します。
  3. チェックボックスをクリックして Datadog を選択し、Connect to Datadog をクリックします。
  4. その後、アプリケーションを認可するために Datadog にリダイレクトされます。IsDown が Datadog にイベントやサービスチェックを送信するために必要なものにのみアクセスできる API キーを作成します。
  5. 認可後、IsDown にリダイレクトされます。
  6. 監視するサービスを選択します。
  7. 各サービスに必要な通知設定を行います。

アンインストール

  1. IsDown の Notifications ページに移動します。
  2. Datadog の選択を解除し、Save をクリックします。
  3. Datadog の API キー管理ページ で IsDown を検索し、このインテグレーションに関連するすべての API キーが無効化されていることを確認します。

収集データ

サービスのチェック

isdown
IsDown sends service checks for each service you monitor. The service check name is isdown, with the host being the service name. The status is OK if the service is up and WARNING or CRITICAL depending on the severity of the status of a service.
Statuses: ok, warning, critical

イベント

IsDown は、監視するサービスで障害が発生するたびに、イベントを送信します。イベントは 2 種類送信され、1 つは障害開始時、もう 1 つは障害終了時です。イベントは、以下の属性で送信されます。

  • Title: 障害が発生したサービス名。
  • Text: 障害の説明。
  • Tags: isdownisdown:service_name

トラブルシューティング

ご不明な点は、IsDown のサポートチーム までお問い合わせください。