Gnatsd
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Gnatsd

Supported OS: Linux Mac OS Windows

概要

Gnatsd サービスからメトリクスをリアルタイムに取得して、以下のことができます。

  • Gnatsd の状態を視覚化および監視できます。
  • Gnatsd のフェイルオーバーとイベントの通知を受けることができます。

セットアップ

インストール

Agent v6.8 以降を使用している場合は、以下の手順に従って、ホストに Gnatsd チェックをインストールしてください。バージョン 6.8 以前の Agent または Docker Agent でチェックをインストールする場合は、コミュニティインテグレーションのインストールに関する Agent のガイドを参照してください。

  1. 開発ツールキットをインストールします。
  2. integrations-extras リポジトリを複製します。

    git clone https://github.com/DataDog/integrations-extras.git.
  3. ddev 構成を integrations-extras/ パスで更新します。

    ddev config set extras ./integrations-extras
  4. gnatsd パッケージをビルドします。

    ddev -e release build gnatsd
  5. Datadog Agent をダウンロードして起動します。

  6. 次のコマンドを実行して、Agent でインテグレーション Wheel をインストールします。

    datadog-agent integration install -w <PATH_OF_GNATSD_ARTIFACT_>/<GNATSD_ARTIFACT_NAME>.whl
  7. 他のパッケージ化されたインテグレーションと同様にインテグレーションを構成します。

コンフィグレーション

  1. Gnatsd メトリクスを収集するには、Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーで gnatsd.d/conf.yaml ファイルを編集します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションについては、サンプル gnatsd.d/conf.yaml を参照してください。

  2. Agent を再起動します

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションで gnatsd を探します。

互換性

gnatsd チェックは、すべての主要プラットフォームと互換性があります。

収集データ

メトリクス

gnatsd.connz.connections.in_bytes
(count)
The number of bytes incoming
Shown as byte
gnatsd.connz.connections.in_msgs
(count)
The number of messages received
Shown as unit
gnatsd.connz.connections.out_bytes
(count)
The number of bytes outgoing
Shown as byte
gnatsd.connz.connections.out_msgs
(count)
The number of messages sent
Shown as unit
gnatsd.connz.connections.pending_bytes
(gauge)
The number of bytes pending ack on a subscription
Shown as unit
gnatsd.connz.connections.subscriptions
(gauge)
The number of subscriptions on a connection
Shown as unit
gnatsd.connz.num_connections
(gauge)
The number of current connections to the NATS broker
Shown as unit
gnatsd.connz.total
(count)
The number of connections ever to the NATS broker
Shown as unit
gnatsd.routez.num_routes
(gauge)
The number of routes in the cluster
Shown as unit
gnatsd.routez.routes.in_bytes
(count)
The number of bytes incoming
Shown as byte
gnatsd.routez.routes.in_msgs
(count)
The number of messages received
Shown as unit
gnatsd.routez.routes.out_bytes
(count)
The number of bytes outgoing
Shown as byte
gnatsd.routez.routes.out_msgs
(count)
The number of messages sent
Shown as unit
gnatsd.routez.routes.pending_bytes
(gauge)
The number of bytes pending
Shown as unit
gnatsd.routez.routes.subscriptions
(gauge)
The number of subscriptions on a connection
Shown as unit
gnatsd.varz.connections
(gauge)
The number of connections to the NATS broker
Shown as unit
gnatsd.varz.in_bytes
(count)
Amount of traffic sent into the cluster
Shown as byte
gnatsd.varz.in_msgs
(count)
The number of messages passed into the cluster
Shown as unit
gnatsd.varz.mem
(gauge)
Amount of memory currently used by the process
Shown as byte
gnatsd.varz.out_bytes
(count)
Amount of traffic sent from the cluster
Shown as byte
gnatsd.varz.out_msg
(count)
The number of messages sent out of the cluster
Shown as unit
gnatsd.varz.remotes
(gauge)
The number of currently connected remotes
Shown as unit
gnatsd.varz.routes
(gauge)
The number of current routes
Shown as unit
gnatsd.varz.slow_consumers
(count)
The number of slow consumers ever connected
Shown as unit
gnatsd.varz.subscriptions
(gauge)
The number of subscriptions currently handled
Shown as unit

: カスタム Nats クラスター名を使用する場合、メトリクスは次のようになります。 gnatsd.connz.connections.cluster_name.in_msgs

イベント

gnatsd チェックには、イベントは含まれません。

Service Checks

この gnatsd チェックは、収集するすべてのサービスチェックに次のタグを付けます。

  • server_name:<server_name_in_yaml>
  • url:<host_in_yaml>

gnatsd.can_connect: Agent が monitoring エンドポイントから 200 を受信できない場合は、CRITICAL を返します。それ以外の場合は、OK を返します。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。