Google Kubernetes Engine, Agent

Supported OS Linux Mac OS Windows

概要

Google Cloud Platform (GCP) のサービスである Google Kubernetes Engine (GKE) は、コンテナ化されたアプリケーションを実行およびオーケストレーションするためのホスト型プラットフォームです。Amazon の Elastic Container Service (ECS) と同様に、GKE はマシンのクラスターにデプロイされた Docker コンテナを管理します。ただし、ECS とは異なり、GKE は Kubernetes を使用します。

セットアップ

前提条件

  1. GCP プロジェクトでのロールに、GKE を使用するための適切なアクセス許可があることを確認してください。

  2. プロジェクトで Google Container Engine API を有効にします。

  3. Google Cloud SDKkubectl コマンドラインツールをローカルマシンにインストールします。Cloud SDK を GCP アカウントとペアリングすると、kubectl を使用してローカルマシンから直接クラスターを制御できます。

  4. 次のコマンドを実行して、クラウドデータストアにアクセスできる doglib という名前の小さな GKE クラスターを作成します。

$  gcloud container clusters create doglib --num-nodes 3 --zone "us-central1-b" --scopes "cloud-platform"

GCE インテグレーションを設定する

Google Cloud Platform インテグレーションをインストールします。

その後、ディスク I/O、CPU 使用率、ネットワークトラフィックなどのメトリクスが表示される、すぐに使用できる Google Compute Engine ダッシュボードにアクセスできます。

GKE インテグレーションを設定する

動作モードを選択します。動作モードとは、クラスターに対する柔軟性、責任、制御のレベルを指します。GKE には、次の 2 つの動作モードがあります。

  • Standard: クラスターの基盤となるインフラを管理し、ノードの構成を柔軟に変更することができます。

  • Autopilot: Google は、ノードやノードプールなどクラスターの基盤となるインフラストラクチャー全体のプロビジョニングおよび管理を行い、最適なクラスターを提供します。

標準的な方法

コンテナ化されたバージョンの Datadog Agent を Kubernetes クラスターにデプロイします。Kubernetes に Datadog Agent をインストールするを参照してください。

Autopilot

  1. Helm をインストールします。

  2. Datadog リポジトリを Helm リポジトリに追加します。

helm repo add datadog https://helm.datadoghq.com
helm repo update
  1. 次のコマンドを使用して、Autopilot に Datadog Agent と Cluster Agent をデプロイします。
helm install <RELEASE_NAME> \
    --set datadog.apiKey=<DATADOG_API_KEY> \
    --set datadog.appKey=<DATADOG_APP_KEY> \
    --set clusterAgent.enabled=true \
    --set clusterAgent.metricsProvider.enabled=true \
    --set providers.gke.autopilot=true \
    datadog/datadog

: ログまたはトレースも有効にする場合は、このコマンドに行を追加して、datadog.logs.enabled (ログの場合) および datadog.apm.enabled (トレースの場合) を true に設定します。例:

helm install --name <RELEASE_NAME> \
    --set datadog.apiKey=<DATADOG_API_KEY> \
    --set datadog.appKey=<DATADOG_APP_KEY> \
    --set clusterAgent.enabled=true \
    --set clusterAgent.metricsProvider.enabled=true \
    --set providers.gke.autopilot=true \
    --set datadog.logs.enabled=true \
    --set datadog.apm.enabled=true \
    datadog/datadog

構成可能な値の一覧は、Datadog helm-charts リポジトリを参照してください。

その他の参考資料