DoControl

Supported OS Linux Mac OS Windows

概要

このインテグレーションにより、DoControl のお客様は、自動化されたセキュリティワークフローを通じて、DoControl 関連のログとイベントを Datadog に転送することができます。

セットアップ

このインテグレーションを設定するには、アクティブな DoControl アカウントが必要です。また、Datadog の適切な管理者権限も必要となります。

インストール

ホストでのインストールは必要ありません。

DoControl のワークフローで Datadog のアクションを使用する

DoControl の Datadog アクションの入力パラメーターとして使用するため、Datadog API キーとアプリケーションキーを作成する必要があります。

Datadog で API キーを作成する

  1. Datadog の API キーの追加ドキュメントを使用して、API キーを作成します。キーには DoControl のような意味のある名前を付けます。
  2. Key をコピーして保存します。

Datadog でアプリケーションキーを作成する

  1. Datadog のアプリケーションキーの追加ドキュメントを使用して、アプリケーションキーを作成します。
  2. アプリケーションキーをコピーして保存します。

Get_DD_Application_Key

DoControl で Datadog インテグレーションを作成する

  1. DoControl で、Dashboard->Settings->Workflows->Secrets に移動し、Datadog API キーを新しいシークレットとして追加します。

    DC_Secrets

  2. あらかじめ用意されたプレイブックから、または最初から新しいワークフローを作成します。

    DC_WF_Create

  3. アクションをキャンバスにドラッグアンドドロップし、ステップを構成し、それらを接続することによって、ビジネスロジックを設計・編集します。

  4. Actions バーから、Utilities の下で、Send logsCreate incident などの Datadog のアクションをワークフローにドラッグアンドドロップすることが可能です。

    DC_Utils

  5. 上記ステップ 1 でシークレットとして保存した DD-API-KEY と、Datadog でアプリケーションキーを作成するで取得した DD-APPLICATION-KEY を参照するようにアクションを構成します。

    DC_DD_conf

DoControl については、DoControl ドキュメントで詳しく説明しています。

サポート

ヘルプが必要ですか?Datadog サポートまたは DoControl サポートにお問い合わせください。