Azure Active Directory

Supported OS Linux Windows Mac OS

概要

Azure Active Directory は、Microsoft Azure によるクラウドホスト型 Active Directory 製品です。 このインテグレーションにより、Azure AD アクティビティログ (監査ログとサインインログ) を Datadog に取り込むことができます。

計画と使用

インフラストラクチャーリスト

このインテグレーションにより、 Azure Event Hubs を使用してログが Datadog に転送されます。アクティビティログをイベントハブに転送するように Azure AD を構成します。

ブラウザトラブルシューティング

  1. Datadog への Azure ログの送信ガイドに従って、Event Hub を使用して Azure から Datadog へのログ転送パイプラインをセットアップします。

  2. Azure ポータルで、 Azure Active Directory > Monitoring > Audit logs を選択します。

  3. Export Settings を選択します。

  4. 診断設定ペインで、以下を実行します。

    • 既存の設定を変更するには、Edit setting を選択します。
    • 新しい設定を追加するには、Add diagnostics setting を選択します。最大3つまで設定できます。
  5. Stream to an event hub チェックボックスを選択してから、Event Hub/Configure を選択します。

  6. ログを送信するために作成した Azure サブスクリプションと Event Hubs ネームスペースを選択します。

  7. OK を選択してイベントハブコンフィギュレーションを終了します。

  8. 以下のいずれかまたは両方を実行します。Datadog では両方選択することを推奨します。

    • 監査ログを送信するには、AuditLogs チェックボックスを選択します。
    • サインインログを送信するには、SignInLogs チェックボックスを選択します。
  9. Save を選択します。

15 分以内に Datadog はログを受け取り始めます。 セットアップに関する詳細は、Azure チュートリアルを参照してください。

リアルユーザーモニタリング

収集データ

このインテグレーションにより、Azure Active Directory アクティビティログのログ取り込みを設定できます。

これには以下が含まれます。

  • Sign-ins - 管理対象のアプリケーションおよびユーザーのサインインアクティビティの使用状況に関する情報を提供します。

  • Audit logs - Azure AD 内のさまざまな機能が行った変更のログを介してトレーサビリティを提供します。

データセキュリティ

Azure Active Directory には、メトリクスは含まれません。

ヘルプ

Datadog は、Azure アプリ登録、Key Vault キー、Key Vault シークレット、Key Vault 証明書の資格情報期限切れを視覚化する資格情報期限切れイベントを送信します。Azure アプリ登録のイベントを受信するには、Azure Active Directory インテグレーションをインストールする必要があります。また、Azure からイベントを受信するには、Azure インテグレーションのインストールが必要です。

  • 期限切れイベントは、資格情報有効期限の 60 日、30 日、15 日、1 日前に送信され、期限切れ後に 1 回送信されます。
  • 権限欠落イベントは 15 日ごとに送信されます。権限欠落イベントは、Datadog に権限が与えられていない Key Vault をリストアップします。前の 15 日間のサイクルで Key Vault 権限に関して変更が行われていない場合、イベント通知は再度送信されません。

これらのイベントはイベントエクスプローラーで表示できます。

:

  • Azure アプリ登録期限切れイベントを収集するには、Microsoft Graph API へのアクセスを有効にします
  • 証明書とそれに関連するキーとシークレットがまったく同時に期限切れになる場合、すべてのリソースに対して 1 つの期限切れイベントが送信されます。

ヘルプ

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問い合わせください。