Amazon Route 53
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

Amazon Route 53

Crawler Crawler

概要

AWS Route 53 は DNS 管理およびトラフィック管理と共に、健全性チェックによる可用性とパフォーマンスの監視を提供します。Datadog に健全性チェック情報を表示して、環境内の他のメトリクスやイベントとの関連性を提供できます。Route 53 の健全性チェックステータスグラフのダッシュボードの例を挙げます。

その他の AWS サービスの詳細については、AWS タイルを参照してください。

セットアップ

インストール

Amazon Web Services インテグレーションをまだセットアップしていない場合は、最初にセットアップします。

メトリクスの収集

  1. AWS インテグレーションタイルのメトリクス収集で、Route53 をオンにします。
  2. Amazon Route53 のメトリクスを収集するため、次のアクセス許可を Datadog IAM ポリシーに追加します。

    • route53:listHealthChecks: 使用できる健全性チェックを一覧表示します。
    • route53:listTagsForResources: Route53 CloudWatch メトリクスにタグを追加します。

    Route53 ポリシーの詳細については、AWS Web サイトのガイドを参照してください。

  3. Datadog - AWS Route53 インテグレーションをインストールします。

: CloudWatch を使用して Amazon Route 53 メトリクスを取得するには、US East (N. Virginia) をリージョンとして選択する必要があります。他のリージョンを選択した場合、Amazon Route 53 メトリクスは使用できません。詳細はこちらを参照してください

ログの収集

Route 53 が受信する以下のようなクエリに関する情報をログに記録するように、Amazon Route 53 を構成します。

  • リクエストされたドメインまたはサブドメイン
  • リクエストの日時
  • DNS レコードタイプ (A、AAAA など)
  • DNS クエリに応答した Route 53 エッジの場所
  • DNS 応答コード (NoError、ServFail など)

Route53 ログの有効化

Route 53 AWS コンソールに移動し、ログを構成するホストゾーンを選択します。ラジオボタンをクリックし、「Configure query logging」を選択します。

次に、Cloudwatch ロググループを選択するか、ログの送信先になる新しいロググループを作成します。ロググループ名には「route53」を入れてください。

Datadog へのログの送信

  1. Datadog ログコレクション AWS Lambda 関数をまだセットアップしていない場合は、セットアップします。
  2. Lambda 関数がインストールされたら、AWS コンソールから手動で Route53 ログを含む Cloudwatch ロググループにトリガーを追加します。対応する CloudWatch ロググループを選択し、フィルター名を追加して (空にすることも可能)、トリガーを追加します。

完了したら、Datadog Log セクションに移動し、ログを確認します。

収集データ

メトリクス

aws.route53.health_check_percentage_healthy
(gauge)
The percentage of Amazon Route 53 health checkers that consider the selected endpoint to be healthy.
Shown as percent
aws.route53.health_check_status
(gauge)
The status of the health check endpoint that CloudWatch is checking. 1 indicates healthy, and 0 indicates unhealthy.
aws.route53.connection_time
(gauge)
The average time that it took Amazon Route 53 health checkers to establish a TCP connection with the endpoint.
Shown as millisecond
aws.route53.time_to_first_byte
(gauge)
The average time that it took Amazon Route 53 health checkers to receive the first byte of the response to an HTTP or HTTPS request.
Shown as millisecond
aws.route53.sslhandshake_time
(gauge)
The average time that it took Amazon Route 53 health checkers to complete the SSL handshake.
aws.route53.child_health_check_healthy_count
(gauge)
For a calculated health check, the number of health checks that are healthy among the health checks that Amazon Route 53 is monitoring.
aws.route53.dnsqueries
(count)
The number of DNS queries that Route53 responds to for all records in a hosted zone.
Shown as query
aws.route53resolver.inbound_query_volume
(count)
The number of DNS queries forwarded from your network to your VPCs through the endpoint specified by EndpointId.
Shown as query
aws.route53resolver.outbound_query_volume
(count)
The number of DNS queries forwarded from your VPCs to your network through the endpoint specified by EndpointId.
Shown as query
aws.route53resolver.outbound_query_aggregated_volume
(count)
The number of DNS queries forwarded from your VPCs to your network through the endpoint that is specified by EndpointId.
Shown as query

AWS から取得される各メトリクスには、ホスト名やセキュリティグループなど、AWS コンソールに表示されるタグと同じタグが割り当てられます。

イベント

AWS Route 53 インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

AWS Route 53 インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。