AWS Compute Optimizer

概要

AWS Compute Optimizer は、ユーザーのワークロードを適正化するためのリソース構成に関する推奨を提供する Web サービスです。

このインテグレーションにより、Datadog Agent からのメモリ使用率データを使用して、AWS Compute Optimizer でより良い EC2 インスタンスタイプの推奨を得ることができるようになります。Compute Optimizer の詳細については、AWS ドキュメントの What is AWS Compute Optimizer? を参照してください。

セットアップ

APM に Datadog Agent を構成する

AWS

  1. AWS Compute Optimizer のコンソールで、Accounts ページに移動し、外部メトリクス取り込みのアカウントレベルのプリファレンスを Datadog に設定してください。
  2. 推奨を強化したい各 AWS アカウントについて、ステップ 1 を繰り返します。

Datadog

  1. まだの場合は、希望する AWS アカウントごとにまず Amazon Web Services インテグレーションを設定します。
  2. Compute Optimizer からの改善された推奨に含めるために、EC2 インスタンスに Datadog Agent をインストールします。
  3. Datadog - AWS Compute Optimizer インテグレーションをインストールします。

すべてのステップが完了した後、AWS Compute Optimizer の推奨が Datadog からのメモリ使用率データを使用するために、最大 30 時間かかる場合があります。

検証

EC2 インスタンスのリファレンステーブルで、Datadog が External metrics source として参照されていることを確認します。

Compute Optimizer の推奨の AWS ダッシュボードには、3 つのインスタンスが表示され、各インスタンスの外部メトリクスソース列の下に Datadog のリンクがあります

オートディスカバリーの動作

Datadog の AWS インテグレーションDatadog Agent の両方で監視されているすべての EC2 インスタンスについて、Datadog は Agent から AWS Compute Optimizer にメモリ使用率データを送信し、コスト削減につながる可能性のあるインスタンスの推奨を向上させています。

注: Datadog のメモリ使用率メトリクスは、AWS アカウントではなく、AWS Compute Optimizer サービスと直接インテグレーションされています。Datadog は AWS アカウントと直接対話しないので、このインテグレーションに追加の IAM 権限は必要ありません。

収集データ

メトリクス

Amazon Compute Optimizer インテグレーションには、メトリクスは含まれません。

イベント

Amazon Compute Optimizer インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Amazon Compute Optimizer インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。