コンテナマップ
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

コンテナマップ

概要

ホストマップと同様に、コンテナマップは、コンテナの健全性に関する全体像を提供します。Datadog は、ECS、Docker、Kubernetes などと統合されています。グループ化とフィルターをカスタマイズして使用し、1 つの画面にすべてのコンテナをまとめて表示できます。さらに、メトリクスを一目で理解できるように色や図形を設定できます。

外れ値の検出、使用パターンの識別、リソースの問題の回避、コンテナの最適な管理方法の決定などを 1 箇所で行うことができます。コンテナの数が 10 個でも 100 個でも 1 万個でも関係ありません。オートディスカバリーが、新しいコンテナとそのアカウントを自動的に検出します。

インストール

Agent をデプロイしたら、それ以上の設定は不要です。Docker Agent ではなく標準インストールで Docker コンテナ情報を収集するには、dd-agent ユーザーが docker.sock へのアクセス許可を持つ必要があります(dd-agentdocker グループに追加することにより)。

その他の参考資料