分布ウィジェット

分布を可視化することで、1 つまたは複数のタグ (hosts など) に対して集計されたメトリクスを表示します。ヒートマップと異なり、分布グラフの x 軸は時間ではなく数量を表します。

この可視化機能は、1 つのクエリのみを表示します。追加のクエリは無視されます。

: この可視化で外れ値の検出を行うことはできません。

JVM ヒープ平均のホスト別分布グラフ

セットアップ

構成

  1. グラフ化するデータを選択します。ディストリビューションの視覚化は、メトリクス、ライブプロセス、APM リクエストレイテンシー、ログイベント、および RUM イベントをサポートしています。 : この可視化タイプは、データが host ごとなどの複数のタグキーに対して集計される場合にのみ有用です。
  2. avg/max/min/sum by/” のコントロールで選択を行い、関連付けられているタグのデータを表示します。
  3. オプションを使用して、グラフをカスタマイズします。

オプション

パーセンタイルマーカー

APM リクエスト分布で、X 軸にパーセンタイルマーカーを追加できます。

マーカーコントロール環境設定

X 軸と Y 軸の制御

グラフ軸の制御は、UI または JSON エディターから使用できます。

以下を実行できます。

  • X 軸および Y 軸を特定の範囲にカット。
  • パーセンタイルしきい値または絶対しきい値に基づいて X 軸の境界を自動的に変更します。このしきい値をグラフの両端 (下側と上側) または一方に適用することで、「外れ値」のビンを除外できます。
  • Y 軸の目盛を線形目盛から対数に変更します。
ディストリビューション軸のコントロール環境設定

全画面

標準の全画面オプションのほかに、X 軸のコントロールを使用して特定のパーセンタイルにズームインすることができます。

API

このウィジェットは Dashboards API で使用できます。ウィジェット JSON スキーマ定義については、以下の表を参照してください。

Expand All

フィールド

種類

説明

その他の参考資料