レート制限

レート制限

すべての API エンドポイントでは、レートが制限されています。特定の期間内に所定のリクエスト数を超過すると、Datadog からエラーが返されます。

レート制限がある場合は、応答コードに 429 が表示されます。Datadog は、X-RateLimit-Limit で指定された時間待ってから再度電話をかけるか、X-RateLimit-Limit / X-RateLimit-Period より少し長い頻度で電話をかけるように切り替えることをお勧めします。

デフォルトのレート制限を増加させたい場合は、Datadog のサポートチームにお問い合わせください

API レート制限ポリシーについて

  • Datadog は、データポイント/メトリクスの送信に対してレート制限を設けていません (メトリクスの送信レートの処理方法については、メトリクスのセクションを参照してください)。制限に達したかどうかは、お客様の契約に基づくカスタムメトリクスの数量によって決まります。
  • メトリクスの取得のレート制限値は、100/時間/Organization です。
  • イベント送信のレート制限は、組織ごとに 1 時間あたり 500,000 イベントです。
  • イベント集計のレート制限値は、1000/集計/日/オーガニゼーションです。集計は、類似のイベントのグループです。
  • Query a Timeseries API 呼び出しのレート制限値は、組織当たり 1600/時間です。これは、オンデマンドで増やすことができます。
  • Log Query API 呼び出しのレート制限値は、300/時間/Organization です。これは、オンデマンドで増やすことができます。
  • Graph a Snapshot API 呼び出しのレート制限値は、組織当たり 60/時間です。これは、オンデマンドで増やすことができます。
  • Log Configuration API のレート制限値は、組織当たり 6000/分です。これは、オンデマンドで増やすことができます。
レート制限ヘッダー説明
X-RateLimit-Limit期間内に許可されるリクエスト数。
X-RateLimit-Periodリセット期間 (秒)。カレンダーと連携。
X-RateLimit-Remaining現在の期間内で許可される残りのリクエスト数。
X-RateLimit-Reset次のリセットまでの時間 (秒)。