ユーザー管理

ユーザー管理

Datadog for Government site では、SAML ログインのみをサポートします。

Datadog の Organization SettingsUser タブでは、ユーザーとそのユーザーに関連付けられたロールを管理できます。リストビューとグリッドビューを切り替えるには、右側の List View または Grid View をクリックします。

新しいメンバーの追加と招待の管理

オーガニゼーションにメンバーを追加するには

  1. Organization Settings ページに移動し、Users タブをクリックします。
  2. ページ右上隅 Invite Users をクリックします。
  3. Datadog アカウントに招待するユーザーのメールアドレスを入力します。
  4. ユーザーに 1 つ以上のユーザーロールを割り当てます。 : Invite User アクセス許可を持つユーザーは、自分が持っているロールにユーザーを招待できます。Invite User と Access Management の両方のアクセス許可を持つユーザーは、ユーザーをあらゆるロールに招待できます。
  5. Send Invites をクリックします。

新規ユーザーにログイン用のリンクが記載されたメールが送信されます。新規ユーザーがログインするまで、ステータスは Invite Pending と表示されます。ログインする前に招待をキャンセルするには、リストビューの場合ユーザーの行の右にある、グリッドビューの場合ユーザーボックスにある、Delete Invite ボタンを選択します。

リストビューで招待を再送信するには、ユーザーをクリックしてユーザーサイドパネルを開き、Resend Invite をクリックします。または、グリッドビューで、ユーザーボックスにカーソルを合わせ、Resend Invite をクリックします。

ユーザーのロールを編集する

Datadog Admin Role などの Access Management アクセス許可を持つユーザーのみが他のユーザーのロールを変更できます。

ユーザーのロールを編集するには

  1. Organization SettingsUsers タブに移動します。
  2. ユーザーの行の右にある Edit ボタンを選択します。
  3. このユーザーの新しいユーザーロールを選択するか、既存のロールの横にある ‘X’ をクリックして削除します。
  4. Save をクリックして新しい設定を保存します。

使用可能なすべてのロールとカスタムロールの作成方法については、ロールベースのアクセス制御のドキュメントを参照してください。

既存のメンバーを無効にする

メンバーを無効にできるのは、Datadog Admin Role を持つユーザーなど、Access Management アクセス許可を持つユーザーのみです。ユーザーがダッシュボードまたはモニターを作成した可能性があるため、ユーザーを完全に削除することはできません。ユーザー ID は、ユーザーのアクションの記録を保持するために使用されます。ユーザーが無効になると、ユーザーが生成したアプリケーションキーは自動的に取り消されます。

  1. Organization SettingsUsers タブに移動します。
  2. ユーザーの行の右にある Edit ボタンを選択します。
  3. Disable トグルをクリックします。
  4. Save をクリックして変更内容を保存します。
  5. アクションを確認します。

: デフォルトでは、無効になっているユーザーは、User Management ページのユーザーのリストから除外されます。正しいアクセス許可がある場合は、ステータスが Disabled のユーザーでフィルタリングして、再度有効にすることができます。

その他の参考資料