AWS インテグレーションの課金

AWS インテグレーションの課金

概要

Datadog では、Datadog Agent を実行している AWS ホスト、および Datadog-AWS インテグレーションによって使用されるすべての EC2 インスタンスに対して課金が発生します。AWS インテグレーションによって使用される EC2 インスタンスで Agent を実行している場合に、二重に課金されることはありません

他の AWS リソース (ELB、EBS、RDS、Dynamo など) は毎月の請求に含まれません。また、構成の除外は適用されません。

AWS リソースの除外

メトリクスの収集を制御するには、Datadog-AWS インテグレーションタイルを使用します。Configuration タブに移動し、アカウントを選択するか、新しいアカウントを追加します。各アカウントは、Optionally limit resource collection の設定に基づいて制御されます。ホストタグ、Lambda タグ、またはネームスペースに基づいてメトリクスを制限します。

: ELB メトリクスはフィルターで除外できないため、ELB メトリクスは課金されません。

インテグレーションタイルで既存の AWS アカウントに制限を追加した場合は、それまでに検出されたインスタンスがインフラストラクチャーリストに最長 2 時間残る可能性があります。移行時間中、EC2 インスタンスのステータスは ??? と表示されます。これは、課金対象に含まれません。

Agent が実行されているホストは引き続き表示され、課金対象に含まれます。制限オプションの使用は、Agent が実行されていない EC2 インスタンスにのみ適用されます。

トラブルシューティング

技術的な質問については、Datadog のサポートチームにお問い合わせください。

課金に関するご質問は、カスタマーサクセスマネージャーにお問い合わせください。