Synthetics の使用量を監視する

Synthetic テストには推定使用量メトリクスが付属しており、使用量を追跡できます。このメトリクスにより、特に次のことが可能になります。

  • 時間の経過とともに使用量がどのように変化するかを理解します。
  • Synthetics の使用量に最も寄与しているチーム、アプリケーション、またはサービスを視覚化します。
  • 請求に影響を与える可能性のある予期しない使用量の急増について警告します。

Synthetics の使用量を視覚化または警告するには、次のクエリを使用します。

より高いレベルの調整を行うには、これらのメトリクスを、team や `application など、テストに関連付けられたタグでスコープまたはグループ化します。

これらのメトリクスを静的なしきい値に対してグラフ化して監視したり、異常検出予測などの機械学習ベースのアルゴリズムを使用して、予想される使用量の増加についてアラートを受け取らないようにすることができます。

その他の参考資料