サーバーレスインテグレーション
Incident Management が一般に使用できるようになりました。 Incident Management が広範に使用できるようになりました。

サーバーレスインテグレーション

Datadog サーバーレスプラグイン

Datadog サーバーレスフレームワークプラグインは、Datadog Lambda ライブラリを Python および Node.js サーバーレスアプリケーションに自動的にインストールし、Lambda 関数から拡張 Lambda メトリクス、カスタムメトリクス、トレース、およびログを収集できるようにします。詳しくは、プラグインページをご覧ください。

Datadog のサーバーレスマクロ

AWS CloudFormation の Datadog Serverless マクロは、Datadog Lambda ライブラリを AWS CloudFormation、SAM または CDK を使用してデプロイされた Python および Node.js サーバーレスアプリケーションに自動的にインストールし、Lambda 関数から拡張 Lambda メトリクス、カスタムメトリクス、トレース、およびログを収集できるようにします。詳しくは、マクロページをご覧ください。

Datadog サーバーレス CLI

Datadog サーバーレス CLI を使用すると、コマンドラインまたは CI/CD パイプラインからサーバーレスアプリケーションのインスツルメンテーションをセットアップできます。CLI は、Datadog Lambda ライブラリを Python および Node.js サーバーレスアプリケーションに自動的にインストールし、Lambda 関数から拡張 Lambda メトリクス、カスタムメトリクス、トレース、およびログを収集できるようにします。詳しくは、CLI ページをご覧ください。

AWS Step Functions

AWS Step Functions インテグレーションを有効にすると、特定の関数が属するステートマシンを識別する Lambda メトリクスの追加タグを自動的に取得できます。これらのタグを使用して、サーバーレスビューで Step Functions ごとの Lambda メトリクスとログの集計ビューを取得します。

  1. AWS Step Functions インテグレーションをインストールします。
  2. Lambda メトリクスにタグを追加するために、次のアクセス許可を Datadog IAM ポリシーに追加します。
    AWS アクセス許可説明
    states:ListStateMachines有効な Step Functions を一覧表示します。
    states:DescribeStateMachineStep Function メタデータやタグを取得します。
  3. AWS Step Functions の分散型トレーシングとロギングを構成します。
  4. 完了したら、Serverless Homepage に移動し、Lambda 関数を statemachinenamestatemachinearn または stepname でフィルタリングします。

Amazon EFS for Lambda

Amazon EFS for Lambdaを有効にすると、特定の関数が属する EFS を識別する Lambda メトリクスの追加タグを自動的に取得できます。これらのタグを使用して、サーバーレスビューで EFS ごとの Lambda メトリクスとログの集計ビューを取得します。

  1. Amazon EFS インテグレーションをインストールします。

  2. Lambda から EFS のメトリクスを収集するために、次のアクセス許可を Datadog IAM ポリシーに追加します。

    AWS アクセス許可説明
    elasticfilesystem:DescribeAccessPointsLambda 関数に接続された有効な EFS を一覧表示します。
  3. 完了したら、サーバレスビューに移動し、Lambda 関数で新しい filesystemid タグを使用します。

Amazon EFS for Lambda

Lambda@Edge

at_edgeedge_master_nameedge_master_arn タグを使用し、エッジロケーションで実行中の Lambda 関数のメトリクスとロゴの集計ビューを取得します。

その他の参考資料