Lambda コード署名

Lambda コード署名

AWS Lambda のコード署名により、信頼できるコードのみを Lambda 関数から AWS へデプロイすることができます。関数でコード署名を有効にすると、デプロイメントのすべてのコードが信頼できるソースにより署名されていることが AWS で検証されます。このソースは、コード署名コンフィギュレーションで定義します。

コンフィギュレーション

Lambda 関数が、コード署名を使用するよう構成してある場合、Datadog により公開された Lambda レイヤーを使用して Lambda 関数をデプロイするには事前に Datadog の署名プロフィール ARN (arn:aws:signer:us-east-1:464622532012:/signing-profiles/DatadogLambdaSigningProfile/9vMI9ZAGLc) を関数のコード署名コンフィギュレーションに追加する必要があります。以下のライブラリおよびインテグレーションは、Lambda レイヤーを関数に追加します。