OOTB ルール

クラウドセキュリティポスチャ管理は、現在このサイトでは利用できません。

概要

Datadog は、潜在的な誤構成にフラグを立て、セキュリティポスチャを改善するために、すぐに使える (OOTB) 検出ルールを提供します。OOTB 検出ルールは、Datadog Security Platform の全ての検出ルールと同じ条件付きロジックに従っています。

Datadog でのコンフィギュレーションルール

Datadog の Cloud Security Posture Management (CSPM) は以下のルールタイプを使用して、お客様のクラウドインフラストラクチャーのコンフィギュレーションを検証しています:

これらの検出ルールは事前設定されたインテグレーションのコンフィギュレーションと連携し、コンプライアンスフレームワークまたは業界のベンチマーク内のコントロールにマップされます。新しいデフォルトのコンフィギュレーション検出ルールが追加されると、新規ルールが自動でお使いのアカウントにインポートされます。

まず、環境に応じてルールの種類を選択します。