Auth0 ユーザーへの総当たり攻撃
Incident Management が一般に使用できるようになりました。 Incident Management が広範に使用できるようになりました。
<  Back to rules search

Auth0 ユーザーへの総当たり攻撃

auth0

Classification:

attack

Tactic:

Technique:

Set up the auth0 integration.

概要

目的:

ユーザーへの総当たり攻撃を検出。

戦略:

試行の成功: 同一ユーザーがログインに 5 回失敗した後成功した場合に攻撃として検出し、重大度シグナル MEDIUM を生成します。

試行の失敗: 同一ユーザーがログインに 5 回失敗した場合に検出され、重大度シグナル INFO を生成します。

トリアージと対応:

  1. ログを調べ、これが有効なログイン試行かを確認します。
  2. 2FA が認証されたかを確認します。
  3. ユーザーに対するセキュリティ侵害が認められる場合、ユーザーの認証情報をローテーションします。