RUM ユーザーアクション
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

RUM ユーザーアクション

ユーザーアクションの自動収集

Real User Monitoring (RUM) SDK は、ユーザージャーニー中に実行されるユーザーアクションを自動的に検出します。この機能を有効にするには、trackInteractions 初期化パラメーターtrue に設定します。

: trackInteractions 初期化パラメーターは、アプリケーション内のユーザークリックの自動収集を有効にします。ページに含まれている機密データと非公開データは、やり取りされた要素を特定するために含まれる場合があります。

インタラクションが検出されると、すべての新しい RUM イベントは、完了したと見なされるまで、進行中のユーザーアクションにアタッチされます。ユーザーアクションは、その親ビュー属性 (ブラウザ情報、ジオロケーションデータ、グローバルコンテキストなど) からも恩恵を受けます。

ユーザーアクション期間はどのように計算されますか?

インタラクションが検出されると、RUM SDK は DOM ミューテーションのネットワークリクエストを監視します。100 ミリ秒を超えてページにアクティビティがない場合、インタラクションは完了したと見なされます (アクティビティは、進行中のネットワークリクエストとして定義されているか、DOM ミューテーションが現在発生しています)。

カスタムユーザーアクション

カスタムユーザーアクションは、addUserAction API を介して手動で宣言および送信されるユーザーアクションです。カスタムタイミングや顧客のカート情報など、ユーザージャーニー中に発生するイベントに関連する情報を送信するのに役立ちます。

収集されるメジャー

属性タイプ説明
duration数値(ns)ユーザーアクションの長さ。ユーザーアクションのドキュメントで計算方法を確認してください。
user_action.measures.long_task_count数値このユーザーアクションについて収集されたすべてのロングタスクの数。
user_action.measures.resource_count数値このユーザーアクションについて収集されたすべてのリソースの数。
user_action.measures.error_count数値このユーザーアクションについて収集されたすべてのエラーの数。

収集されるファセット

属性タイプ説明
user_action.id文字列ユーザーアクションの UUID (カスタムユーザーアクションには設定されません)。
user_action.type文字列ユーザーアクションのタイプ。カスタムユーザーアクションの場合、custom に設定されます。
event.name文字列ユーザーアクションの名前。自動的に収集されたユーザーアクションの場合、ユーザーが操作した要素。

その他の参考資料