RUM フラストレーションシグナルダッシュボード

概要

フラストレーションシグナルダッシュボードでは、ユーザーがアプリケーションで最も摩擦を感じる要素を把握することができます。シグナルの種類によって 3 つのセクションに分かれています。

  • レイジークリック: 1 秒間のスライディングウィンドウの中で、ユーザーが 3 回以上同じボタンをクリックした場合に測定されます。
  • エラークリック: それがインタラクティブであると考えて、ユーザーが静的な要素をクリックした場合に測定されます。
  • デッドクリック: ユーザーが要素をクリックした際に、JavaScript のエラーが発生した場合に測定されます。
フラストレーションシグナルダッシュボード

表示される情報の詳細については、RUM ブラウザデータ収集を参照してください。

その他の参考資料