RUM ダッシュボード
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

RUM ダッシュボード

RUM アプリケーションを作成すると、すべての収集データを分析するためのダッシュボードが Datadog 内に作成されます。RUM ダッシュボードはダッシュボードリストに表示され、Datadog ロゴが付いています。

ダッシュボードには、RUM Applications ページからアクセスできます。アプリケーションに紐付けられた Dashboard リンクをクリックします。

RUM アプリケーション

ダッシュボードの相互関係

他のダッシュボードと同じようにダッシュボードをカスタマイズできます。また、RUM エクスプローラーで基礎のデータを直接検索できます。

テンプレート変数

自動的に作成されるデフォルトのテンプレート変数セットと一緒に、すべてのアプリケーション用の RUM ダッシュボードが生成されます。RUM ダッシュボードを絞り込むには、テンプレート上部にあるテンプレート変数を使用します。たとえば、applicationId テンプレート変数を使用すると、特定のアプリケーションに絞り込めます。

テンプレート変数

関連ビューの表示

すべての個別イベントを調査するには、グラフをクリックして View related views を選択すれば、現在選択中のフィルターがかかった状態で RUM Explore にリダイレクトされます。

関連ビューの表示

ダッシュボードのカスタマイズ

必要に応じて RUM ダッシュボードを複製し、カスタマイズできます。ウィジェットを追加したり、テンプレート変数を変更したりできます。

その他の参考資料

お役に立つドキュメント、リンクや記事: