概要

Live Tail を使用すると、インフラストラクチャー内のどこからでもほぼリアルタイムですべてのログイベントにアクセスできます。Live Tail ビューでは、Datadog にストリーミングされるインデックス付きログと非インデックス付きログの両方を可視化します (ログインデックスの除外フィルターも参照してください)。Live Tail を経由するログはすべて、ログパイプラインにより構造化され、処理され、強化されます。

たとえば、Live Tail はプロセスが正しい状態になっているか、また新しいデプロイがスムーズに実行されたかを確認する際に特に有用です。

Live Tail ビュー

ログエクスプローラーでタイムレンジの Live Tail オプションを選択し、ログが Datadog に取り込まれる際にログのクエリを実行します。

インデックスされたログのクエリはログエクスプローラーで行われますが、Live Tail 内のクエリでは事前にファセットを宣言する必要はありません

: 可読性を確保するため、クエリに一致する流入ログが多すぎる場合は Live Tail 出力のサンプリングが行われます。サンプリングは均一かつランダムに適用されるため、Live Tail ログは統計的に実際のログスループットを表すものとなります。流入するそれぞれのログを可視化する必要がある場合は、検索フィルターを追加してクエリのスコープを絞ります。

その他の参考資料