Windows Kernel Memory

Supported OS Windows

概要

Datadog で視覚化とモニターを作成するために、Windows カーネルメモリ使用量を取得します。

注: このインテグレーションによって収集されるメトリクスのリストは、マイナーな Agent のバージョン間で変更される可能性があります。そのような変更は、Agent の変更履歴に記載されない場合があります。

計画と使用

インフラストラクチャーリスト

Windows Kernel Memory インテグレーションは Datadog Agent パッケージに含まれています。サーバーに追加でインストールする必要はありません。

ブラウザトラブルシューティング

  1. Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーの winkmem.d/conf.yaml ファイルを編集します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションについては、サンプル winkmem.d/conf.yaml.example を参照してください。

  2. Agent を再起動します

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションで winkmem を探します。

リアルユーザーモニタリング

データセキュリティ

winkmem.nonpaged_allocs_outstanding
(gauge)
winkmem.nonpaged_pool_bytes
(gauge)
winkmem.paged_allocs_outstanding
(gauge)
winkmem.paged_pool_bytes
(gauge)

ヘルプ

Windows Kernel Memory インテグレーションには、イベントは含まれません。

ヘルプ

Windows Kernel Memory インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

ヘルプ

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。