Datadog-VictorOps Integration

概要

VictorOpsと連携することで、Datadogで検知したアラートを、非常に高い制度での通知とエスカレーションを実現します。

設定

  1. VictorOpsのサイトでインテグレーションの設定ページを表示します。

  2. 右側にあるメニューより”Datadog”を選択し、”Enable Integration”をクリックします。

    vo_settings
  3. VictorOps APIキーをコピーします。

    vo_settings_2
  4. DatadogのVictorOpsインテグレーションのポップアップ画面で、先にコピーしたAPIキーを記述します。

  5. Datadogの各Monitorのアラートの通知欄に @victorops を追記して、メッセージを記述しておきます。

VictorOps Routing Keysについて

VictorOps上の特定のユーザーに対してのアラート

VictorOps上の特定ユーザーの”Routing Key”を、全てDatadog側に追加しておいてください。(もしもこの欄に指定がない場合は、VictorOpsは、デフォルトグループに対してアラートを通知します。)

使用可能な文字列は、大小文字英数、_-が使用可能です。それ以外の特殊文字などは使用出来ません。