StormForge

Supported OS Linux

概要

StormForge Optimize Live は、観測可能性メトリクスに機械学習を適用し、Kubernetes で実行されるあらゆるデプロイのリソースリクエストに対してリアルタイムに提案を行うことができます。

StormForge Optimize Live を使用すると、以下のことが可能になります。

  • リソース効率の向上
  • 既存の観測可能性データの活用
  • パフォーマンス問題のリスク低減
  • 迅速な Time to Value の実現
  • 自動または承認による提案のデプロイ

セットアップ

このインテグレーションをセットアップするには、StormForge アカウント、Datadog API 、アプリケーションキーが必要です。

コンフィギュレーション

  1. Datadog API キーを作成します。
  2. Datadog アプリケーションキーを作成します。
  3. Datadog API およびアプリケーションキーを StormForge Datadog インテグレーションに追加します。
  4. Optimize Live のデプロイ
  5. StormForge 内でアプリケーションをセットアップします。

より詳細な手順は、StormForge スタートアップガイドに記載されています。

収集データ

メトリクス

stormforge.recommendation_cpu_limits_cores
(gauge)
Recommended CPU limit setting
Shown as core
stormforge.recommendation_cpu_requests_cores
(gauge)
Recommended CPU requests setting
Shown as core
stormforge.recommendation_memory_limits_bytes
(gauge)
Recommended Memory limit setting
Shown as byte
stormforge.recommendation_memory_requests_bytes
(gauge)
Recommended Memory requests setting
Shown as byte

イベント

StormForge インテグレーションは、以下に対してイベントを作成します。

  • アプリケーションの更新
  • 適用された提案

サービスのチェック

StormForge インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

サポート

ご質問やその他のサポートについては、メールで StormForge にご連絡ください。