SNMP

SNMP

Agent Check Agentチェック

Supported OS Linux Mac OS Windows

概要

Simple Network Management Protocol (SNMP) は、ルーター、スイッチ、サーバー、ファイアウォールなど、ネットワークに接続されたデバイスの監視に使用される標準のプロトコルです。このチェックは、ネットワークデバイスから SNMP メトリクスを収集します。

SNMP は、sysObjectID (システムオブジェクト識別子) を使用してデバイスを一意に識別し、OID (オブジェクト識別子) を使用して管理するオブジェクトを一意に識別します。OID の形式は階層ツリーパターンになっています。ルートの下は番号 1 の ISO、次のレベルは番号 3 の ORG で、各レベルは . で区切られます。

MIB (管理情報ベース) は、OID を可読名に変換する翻訳機として機能すると共に、階層の一部を編成します。ツリーの構造上、ほとんどの SNMP 値の先頭には同じオブジェクトが付加されます。

  • 1.3.6.1.1: (MIB-II) アップタイム、インターフェイス、ネットワークスタックなどのシステム情報を保持する標準です。
  • 1.3.6.1.4.1: ベンダー固有の情報を保持する標準です。

セットアップ

SNMP インテグレーションをインストールして構成するには、ネットワークデバイスモニタリングのドキュメントを参照してください。

その他の参考資料

お役に立つドキュメント、リンクや記事: