Salesforce Commerce Cloud

概要

Salesforce Commerce Cloud は、マルチテナント型のクラウドベースのコマースプラットフォームです。Salesforce Commerce Cloud と Datadog をインテグレーションし、Datadog Logs を使ってログを表示・パースします。

セットアップ

インストール

インストールは必要ありません。

コンフィギュレーション

Datadog がログデータをインポートするためのアクセスを Salesforce Commerce Cloud に許可するよう構成するには、API クライアントを作成する必要があります。そして、その API クライアントを Datadog に登録します。

API クライアントの作成

  1. Commerce Cloud のクライアント作成手順の手順に従います。Token Endpoint Auth Method フィールドで、private_key_jwt を選択します。Access Token Format フィールドでは、UUID を選択します。: このインテグレーションは、https://account.demandware.com/ にあるメインのアカウントマネージャーインスタンスを使用してプロビジョニングされた API クライアントのみをサポートします。
  2. API クライアント ID とシークレットを控えておいてください。これらは以降の手順で必要になります。
  3. Business Manager インターフェイスの Administration > Organization > WebDAV Client Permissions の下に、以下の JSON を追加します。適切な場所にクライアント ID を挿入していることを確認してください。
{  
   "clients":[  
      {  
         "client_id":"<your-client-id-here>",
         "permissions":[  
            {  
               "path":"/logs",
               "operations":[  
                  "read"
               ]
            }
         ]
      }
   ]
}

Datadog インテグレーションを接続する

  1. Salesforce Commerce Cloud インテグレーションタイルの Configuration タブにある Add New をクリックします。
  2. Business Manager のドメイン (例: my-0001.sandbox.us02.dx.commercecloud.salesforce.com) と前のステップで取得した API クライアント ID とシークレットを入力します。
  3. 緑色のチェックマークがついた Save ボタンをクリックします。

結果

ソース salesforce.commerce.cloud 下にタグが表示されるまで 10 分間待機します。

SFCC Log Center は、Datadog とは異なるログデータを表現します。例えば、大きなスタックトレースを持ついくつかのエラーログは、SFCC Log Center では 2 つのログイベントに分割され、Datadog ではスタックトレースの詳細が省略されます。この結果、2 つのシステム間でログイベントの総カウントに不一致が生じます。

収集データ

メトリクス

Salesforce Commerce Cloud インテグレーションには、メトリクスは含まれません。

ログ管理

Salesforce Commerce Cloud インテグレーションは、Commerce Cloud インスタンスへの webdav 接続を介してログを収集します。

サービスのチェック

Salesforce Commerce Cloud インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。