Datadog-Redis Integration

概要

次の目的で、RedisのメトリクスをDatadogへ送信します:

  • データベースのパフォーマンスの可視化する
  • Redisのパフォーマンス情報と他のアプリケーションの情報を連携し状況を把握する

Redisインテグレーションがデフォルトで取得しているメトリクス:

redis.aof.buffer_length
redis.aof.last_rewrite_time
redis.aof.rewrite
redis.aof.size
redis.clients.biggest_input_buf
redis.clients.blocked
redis.clients.longest_output_list
redis.cpu.sys
redis.cpu.sys_children
redis.cpu.user
redis.cpu.user_children
redis.keys.evicted
redis.keys.expired
redis.mem.fragmentation_ratio
redis.mem.lua
redis.mem.peak
redis.mem.rss
redis.mem.used
redis.net.clients
redis.net.rejected
redis.net.slaves
redis.perf.latest_fork_usec
redis.pubsub.channels
redis.pubsub.patterns
redis.rdb.bgsave
redis.rdb.changes_since_last
redis.rdb.last_bgsave_time
redis.replication.last_io_seconds_ago
redis.replication.sync
redis.replication.sync_left_bytes
redis.stats.keyspace_hits
redis.stats.keyspace_misses

FAQs

Q: Redisインテグレーションは、同一ホスト上の異なるポート番号を持ったRedisのインスタンスを監視出来ますか?

A: はい。datadog.confに設定するredis_urlsは、監視先ホスト&値の組み合わせのリストにすることが出来ます:

redis_urls: localhost:6379, localhost:6380