Reboot Required

Supported OS Linux

Integrationv1.0.0

概要

パッケージを自動インストールするように構成された Linux システムが、自動的に再起動するようには構成されていない場合があります (手動で再起動時間を設定する方がよい場合もあります)。このチェックは、再起動が適切なタイミングで実行されない場合に、アラートを発行できるようにします。

セットアップ

Reboot Required チェックは Datadog Agent パッケージに含まれていないため、お客様自身でインストールする必要があります。

インストール

Agent v7.21 / v6.21 以降の場合は、下記の手順に従い Reboot Required チェックをホストにインストールします。Docker Agent または 上記バージョン以前の Agent でインストールする場合は、コミュニティインテグレーションの使用をご参照ください。

  1. 以下のコマンドを実行して、Agent インテグレーションをインストールします。

    datadog-agent integration install -t datadog-reboot_required==<INTEGRATION_VERSION>
    
  2. コアのインテグレーションと同様にインテグレーションを構成します。

コンフィギュレーション

  1. Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーの reboot_required.d/conf.yaml を編集します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションについては、サンプル reboot_required.d/conf.yaml を参照してください。

  2. エージェントの dd-agent (Datadog Agent を実行するユーザー) が書き込み可能なディレクトリを、このチェックで使用するために作成します。デフォルトの /var/run/dd-agent が理想的です。以下のスニペットで十分です。

    sudo mkdir /var/run/dd-agent
    sudo chown dd-agent:dd-agent /var/run/dd-agent
    
  3. Agent を再起動します

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションの reboot_required を探します。

収集データ

メトリクス

メトリクスは収集されません。

イベント

reboot_required チェックには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

system.reboot_required
Returns CRITICAL if the system has required a reboot for longer than days_critical, returns WARNINGif the system has required a reboot for longer thandays_warning, returns OK` otherwise.
Statuses: ok, warning, critical

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問い合わせください。