Pulumi

Supported OS Linux Windows

概要

Pulumi は、クラウドエンジニアリングチームが好きなプログラミング言語を使って、あらゆるクラウド上のクラウドリソースを定義、デプロイ、管理できるようにする、最新の Infrastructure as Code プラットフォームです。

Pulumi インテグレーションは、Datadog で利用可能な任意のクラウドリソースをプロビジョニングするために使用されます。このインテグレーションは、Datadog でリソースをデプロイおよび更新するための認証情報を使って構成される必要があります。

セットアップ

インストール

Pulumi と Datadog のインテグレーションでは、Datadog SDK を使用してリソースの管理およびプロビジョニングを行います。

コンフィギュレーション

  1. 無料または商用 Pulumi アカウントに登録します

  2. Pulumi をインストールします

  3. 取得後、Datadog の認証トークンを Pulumi に設定するには、2 つの方法があります。

環境変数 DATADOG_API_KEYDATADOG_APP_KEY を設定します。

export DATADOG_API_KEY=XXXXXXXXXXXXXX && export DATADOG_APP_KEY=YYYYYYYYYYYYYY

または、複数のユーザーが簡単にアクセスできるように、Pulumi スタックと一緒に保存したい場合は、コンフィギュレーションを使用して設定します。

pulumi config set datadog:apiKey XXXXXXXXXXXXXX --secret && pulumi config set datadog:appKey YYYYYYYYYYYYYY --secret

: datadog:apiKeydatadog:appKey を設定する際に --secret を渡して、適切に暗号化されるようにします。

  1. pulumi new を実行してインフラストラクチャースタックのプロジェクトディレクトリを初期化し、API ドキュメントに従って新しいメトリクス、モニター、ダッシュボード、その他のリソースを定義します。

  2. クラウドのリソースをコードで定義したら、pulumi up を実行して、Pulumi プログラムで定義した新しいリソースを作成します。

収集データ

メトリクス

Pulumi には、メトリクスは含まれません。

サービスのチェック

Pulumi には、サービスのチェック機能は含まれません。

イベント

Pulumi には、イベントは含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。