Pivotal Container Service

Supported OS Linux

概要

このインテグレーションは、Pivotal Container Service クラスターを監視します。

セットアップ

Datadog はすでに Kubernetes とインテグレーションしているため、Pivotal Kubernetes Service (PKS) を監視するための準備が整っています。このインテグレーションと一緒に Datadog のクラスターモニタリングタイルを使用することで、クラスターの監視を行うことができます。

PKS 環境内の非ワーカーの各 VM に、Datadog Agent をインストールします。Pivotal Application Service (PAS) がインストールされていない環境では、タイルの Resource Config セクションを選択し、datadog-firehose-nozzleinstances0 に設定します。

メトリクスの収集

PKS を監視するには、Kubernetes の Datadog インテグレーションをセットアップする必要があります。

ログの収集

Agent バージョン 6.0 以降で利用可能

セットアップは Kubernetes の場合とまったく同じです。 すべてのコンテナからのログ収集を開始するには、Datadog Agent の環境変数を使用します。

DaemonSets を利用して、すべてのノードで Datadog Agent を自動的にデプロイすることもできます。

環境変数の詳細とさらに高度なセットアップオプションについては、コンテナログの収集手順を参照してください。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。