Okta
セキュリティモニタリングが使用可能です セキュリティモニタリングが使用可能です

Okta

Crawler Crawler

概要

Okta を接続して Okta セキュリティイベントログを Datadog のログ管理システムに統合します。

SAML を使用した SSO

シングルサインオンについては、Okta を SAML IdP として構成する方法を参照してください。

セットアップ

コンフィギュレーション

Datadog Okta インテグレーションを有効にするには

  1. Okta で、Security -> API -> Tokens に移動し、Datadog で使用する新しい API トークンを追加します。
  2. Datadog で、Okta インテグレーションタイルを開きます。
  3. Configuration タブで Add Account をクリックし、次の情報を入力します。

    パラメーター説明
    Account nameDatadog 内で Okta アカウントを識別するために使用されます。英数字とアンダースコアのみを含めることができます。
    DomainOkta アカウントからログを要求するために使用される一意のアカウントドメイン。有効な URL でなければなりません。
    API key上記で作成した Okta アカウントの API トークン。
  4. Save をクリックします。

収集データ

メトリクス

Okta インテグレーションには、メトリクスは含まれません。

イベント

Okta インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Okta インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。