概要

Node.js インテグレーションを利用して、Node.js アプリケーションのログ、トレース、カスタムメトリクスを収集および監視できます。

計画と使用

メトリクスの収集

Node.js インテグレーションを使用すると、数行のコードのインスツルメンテーションでカスタムメトリクスを監視できます。たとえば、ページビューや関数呼び出しの回数を返すメトリクスを監視できます。

Node.js インテグレーションの詳細については、メトリクスの送信に関するガイドを参照してください。

// dd-trace が必要です
const tracer = require('dd-trace').init();

// カウンターをインクリメントします
tracer.dogstatsd.increment('page.views');

カスタムメトリクスを動作させるには、Agent で DogStatsD を有効にする必要があることに注意してください。収集はデフォルトで有効になっていますが、Agent は localhost からのメトリクスのみをリッスンします。外部メトリクスを許可するには、環境変数を設定するか、コンフィギュレーションファイルを更新する必要があります。

DD_USE_DOGSTATSD=true # デフォルト
DD_DOGSTATSD_PORT=8125 # デフォルト
DD_DOGSTATSD_NON_LOCAL_TRAFFIC=true # 外部メトリクスを期待する場合
use_dogstatsd: true # デフォルト
dogstatsd_port: 8125 # デフォルト
dogstatsd_non_local_traffic: true # 外部メトリクスを期待する場合

Agent の DogStatsD コレクターを使用するようにアプリケーションを構成する必要もあります。

DD_DOGSTATSD_HOSTNAME=localhost DD_DOGSTATSD_PORT=8125 node app.js

トレースの収集

トレースを Datadog に送信するには、Node.js アプリケーションのインスツルメンテーションに関するドキュメントを参照してください。

収集データ

Agent v6.0 以上で使用可能

ログを Datadog に転送するには、Node.js ログ収集のセットアップに関するドキュメントを参照してください。

ヘルプ

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。

その他の参考資料