Nobl9

Supported OS Linux Windows

概要

Nobl9 は、リアルタイムで過去の SLO レポートを提供する SLO プラットフォームです。Nobl9 は、Datadog と統合して SLI メトリクスを収集し、SLO 目標に対して測定することができます。Nobl9 は許容しきい値のエラーバジェットを計算するため、エラーバーンレートが高すぎる場合や超過している場合にワークフローやアラートを起動させることができます。

Datadog Nobl9 との連携で、以下のことが可能になります。

  • モニタリングデータでビジネスの文脈を伝える
  • 信頼性目標の設定と測定
  • エラーバジェットで設定された優先順位と活動を整合させる

SLO グリッドビュー

SLO グリッドビュー

SLO 詳細

詳細

SLO レポート

SLO レポート

サービスヘルスダッシュボード

サービスヘルスダッシュボード

セットアップ

構成はすべて Nobl9 SLO Platform 上で行われます。

  1. データソースに接続するための Datadog API エンドポイントを、https://api.datadoghq.com/ または https://api.datadoghq.eu/ (必須) のいずれかを追加します。
  2. Project 名を入力します。このフィールドは、複数のユーザーが複数のチームまたはプロジェクトにまたがっている状況を想定しています。空欄にすると、デフォルト値が表示されます。
  3. Display Name は、Name フィールドに名前が入力されると自動的に表示されます。
  4. データソースの名前を入力します (必須)。メタデータ名は各プロジェクト内で一意であり、いくつかの RFC や DNS 名と照合して検証されます。データソース名には、小文字の英数字とダッシュのみを含める必要があります。例: my-datadog-data-source
  5. 説明文を入力します (任意)。チームまたは所有者の詳細を追加し、この特定のデータソースを作成した理由を説明します。説明文は、どのチームメンバーに対しても即座にコンテキストを提供します。

Nobl9 プラットフォームでの SLO 作成の詳細については、Nobl9 のユーザーガイドを参照してください。

トラブルシューティング

ヘルプが必要ですか?Nobl9 サポートまたは Datadog サポートにお問い合わせください。