Proofpoint Email Security

Supported OS Linux Windows Mac OS

概要

この Proofpoint Email Security インテグレーションは、Proofpoint TAPProofpoint on Demand を監視し、視覚化します。

Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP)

**Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP)**は、今日の進化するセキュリティ環境における標的型攻撃から組織を守るために設計された高度な脅威対策ソリューションです。TAP は、高度なテクノロジー、脅威インテリジェンス、リアルタイム分析を組み合わせることで、高度なマルウェア、フィッシング攻撃、ソーシャルエンジニアリング手法など、メールベースの脅威に対する包括的な保護を提供します。また、メールを通じて人々を狙う高度な脅威の検出、軽減、ブロックも支援します。このソリューションは、悪意のある添付ファイルや URL を使用してマルウェアをインストールしたり、ユーザーを騙してパスワードやその他の機密情報を共有させたりする攻撃を検出します。

Proofpoint on Demand

Proofpoint on Demand は、様々なサイバー脅威から企業を守るために設計された包括的なクラウドベースのサイバーセキュリティプラットフォームです。メールセキュリティ、脅威インテリジェンス、情報保護、コンプライアンスソリューションなど、多様なサービスを提供しています。これにより、十分な情報に基づいた意思決定を行い、全体的なセキュリティ態勢を強化するために必要な措置を講じることができます。さらに、このアプリは通信の暗号化ステータスに関する洞察に満ちた詳細を提供し、データ保護対策の理解をさらに深めます。

Proofpoint on Demand の主な機能

  • メールトラフィックの監視: メッセージの流れを監視し、スパム、フィッシング、その他のメール関連の脅威を未然に特定・防止します。
  • コンプライアンス監視: データ損失防止 (DLP)、ドメインベースのメッセージ認証、報告、および適合性 (DMARC)、およびその他の適用可能なガイドラインなどの内部ポリシーおよび外部規制の遵守を確認するためにメール通信を監視します。
  • インシデント調査: メールセキュリティとコンプライアンスデータを活用し、潜在的なセキュリティインシデントを徹底的に調査します。これには、セキュリティ脅威の起源を追跡し、その影響を評価することが含まれます。
  • ユーザーの行動監視: 内部脅威や不正アクセスの兆候を検出するために、メールに関連する行動を注視します。

このインテグレーションは、以下を監視します。

  • Proofpoint TAP サーバーで処理される Messages Blocked and DeliveredClicks Blocked and Permitted
  • Proofpoint on Demand Log Service をソースとして使用し、セキュアな WebSocket (WSS) プロトコルを利用したメッセージデータタイプ。

Agent

サポートまたは機能リクエストをご希望の場合は、以下のチャンネルから Crest Data Systems にお問い合わせください。


このアプリケーションは Marketplace から入手でき、Datadog テクノロジーパートナーによってサポートされています。このアプリケーションを購入するには、こちらをクリックしてください。