Containerd

Containerd

Agent Check Agentチェック

Linux OS Supported

概要

このチェックは、コンテナランタイム Containerd を監視します。

セットアップ

インストール

Containerd はコア Agent 6 チェックです。datadog.yamlcontainerd.d/conf.yaml の両方で構成する必要があります。

datadog.yaml では、Agent が Containerd に問い合わせるために使用する cri_socket_path を構成します。containerd.d/conf.yaml では、イベントのチェックインスタンス設定 (filters など) を構成します。

コンテナへのインストール

コンテナで Agent を使用している場合は、DD_CRI_SOCKET_PATH 環境変数を Containerd ソケットに設定すると、デフォルト構成の Containerd インテグレーションが自動的に有効になります。

たとえば、Kubernetes でインテグレーションをインストールするには、daemonset を編集して、Containerd ソケットをホストノードから Agent コンテナにマウントし、DD_CRI_SOCKET_PATH 環境変数を DaemonSet の mountPath に設定します。

apiVersion: extensions/v1beta1
kind: DaemonSet
metadata:
  name: datadog-agent
spec:
  template:
    spec:
      containers:
        - name: datadog-agent
          # ...
          env:
            - name: DD_CRI_ソケットパス
              value: /var/run/containerd/containerd.sock
          volumeMounts:
            - name: containerdsocket
              mountPath: /var/run/containerd/containerd.sock
            - mountPath: /host/var/run
              name: var-run
              readOnly: true
          volumes:
            - hostPath:
                path: /var/run/containerd/containerd.sock
              name: containerdsocket
            - hostPath:
                path: /var/run
              name: var-run

注: 問題なくインテグレーションを実行するには、ホストから /var/run ディレクトリをマウントする必要があります。

コンフィギュレーション

  1. Containerd のパフォーマンスデータの収集を開始するには、Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーの containerd.d/conf.yaml ファイルを編集します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションの詳細については、サンプル containerd.d/conf.yaml を参照してください。

  2. Agent を再起動します

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションで containerd を探します。

収集データ

メトリクス

Containerd は、コンテナのリソース使用状況に関するメトリクスを収集します。

CPU、メモリ、ブロック I/O、ヒュージページテーブルのメトリクスは、追加設定なしで収集されます。さらに、いくつかのディスクメトリクスも収集できます。

このインテグレーションによって提供されるメトリクスのリストについては、metadata.csv を参照してください。

イベント

Containerd チェックは、イベントを収集できます。filters を使用して関連イベントを選択します。詳細については、サンプル containerd.d/conf.yaml を参照してください。

サービスのチェック

containerd.health
Returns CRITICAL if the Agent check is unable to connect to the monitored containerd socket. Returns OK otherwise.
Statuses: ok, critical

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。