Citrix Hypervisor

Supported OS Linux Windows

Integrationv2.2.0

概要

このチェックは、Datadog Agent を通じて Citrix Hypervisor を監視します。

セットアップ

ホストで実行されている Agent 用にこのチェックをインストールおよび構成する場合は、以下の手順に従ってください。コンテナ環境の場合は、オートディスカバリーのインテグレーションテンプレートのガイドを参照してこの手順を行ってください。

インストール

Citrix Hypervisor チェックは、Datadog Agent のパッケージに含まれています。 サーバーに追加でインストールする必要はありません。 Citrix Hypervisor を監視する推奨方法は、各ハイパーバイザーに 1 つの Datadog Agent をインストールすることです。

Datadog ユーザー

Citrix Hypervisor とのインテグレーションでは、サービスを監視するために、少なくとも read-only のアクセス権を持つユーザーが必要です。

コンフィギュレーション

ホスト

  1. Citrix Hypervisor のパフォーマンスデータの収集を開始するには、Agent のコンフィギュレーションディレクトリのルートにある conf.d/ フォルダーの citrix_hypervisor.d/conf.yaml ファイルを編集します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションの詳細については、サンプル citrix_hypervisor.d/conf.yaml を参照してください。

  2. Agent を再起動します

ログの収集

Agent バージョン 6.0 以降で利用可能

  1. Datadog Agent で、ログの収集はデフォルトで無効になっています。datadog.yaml で有効にします。

    logs_enabled: true
    
  2. Citrix Hypervisor ログの収集を開始するには、次のコンフィギュレーションブロックを citrix_hypervisor.d/conf.yaml ファイルに追加します。

    logs:
    - type: file
      path: /var/log/xensource.log
      source: citrix_hypervisor
    

    path の値を変更し、環境に合わせて構成します。使用可能なすべてのコンフィギュレーションオプションの詳細については、サンプル citrix_hypervisor.d/conf.yaml ファイルを参照してください。

  3. Agent を再起動します

検証

Agent の status サブコマンドを実行し、Checks セクションで citrix_hypervisor を探します。

収集データ

メトリクス

citrix_hypervisor.host.cache_hits
(gauge)
IntelliCache hits on storage repository
Shown as hit
citrix_hypervisor.host.cache_misses
(gauge)
IntelliCache misses on storage repository
Shown as miss
citrix_hypervisor.host.cache_size
(gauge)
IntelliCache size storage repository
citrix_hypervisor.host.cpu
(gauge)
Average CPU usage
Shown as percent
citrix_hypervisor.host.memory.free_kib
(gauge)
Memory available on hypervisor
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.memory.reclaimed
(gauge)
Reclaimed memory on hypervisor
citrix_hypervisor.host.memory.reclaimed_max
(gauge)
Max reclaimed memory on hypervisor
citrix_hypervisor.host.memory.total_kib
(gauge)
Total memory on hypervisor
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.pif.rx
(gauge)
Network interface kib received
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.pif.tx
(gauge)
Network interface kib sent
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.pool.session_count
(gauge)
Number of sessinon in resource pool
Shown as session
citrix_hypervisor.host.pool.task_count
(gauge)
Number of task in resource pool
Shown as task
citrix_hypervisor.host.xapi.allocation_kib
(gauge)
XAPI memory allocation
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.xapi.free_memory_kib
(gauge)
XAPI memory available
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.xapi.live_memory_kib
(gauge)
XAPI live memory
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.xapi.memory_usage_kib
(gauge)
XAPI memory usage
Shown as kibibyte
citrix_hypervisor.host.xapi.open_fds
(gauge)
XAPI opened file descriptors
citrix_hypervisor.vm.cpu
(gauge)
VM CPU usage
Shown as percent
citrix_hypervisor.vm.memory
(gauge)
VM memory usage
Shown as kibibyte

イベント

Citrix Hypervisor インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

citrix_hypervisor.can_connect
Returns CRITICAL if the Agent is unable to reach the RRD endpoint. Returns OK otherwise.
Statuses: ok, critical

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。

その他の参考資料

お役に立つドキュメント、リンクや記事: