Capistrano
Dash が新機能を発表!インシデントマネジメント、Continuous Profiler など多数の機能が追加されました! Dash イベントで発表された新機能!

Capistrano

Crawler Crawler

概要

Capistrano は、Ruby で記述されたリモートサーバー自動化およびデプロイツールです。

Capistrano Datadog インテグレーションをインストールすると、以下のことができます。

  • イベントストリームでデプロイイベントをキャプチャおよび検索できます。
  • ダッシュボード内で他のメトリクスにデプロイイベントを重ねて表示して、どのデプロイがアプリケーションのパフォーマンスに影響しているかを特定できます。

特定の Capfile に対してこのインテグレーションを有効にすると、完了した Capistrano タスクがイベントとして Datadog に送信されます。ロール情報とログ出力も送信されます。

セットアップ

インストール

dogapi Ruby gem をインストールします。

sudo gem install dogapi --version ">=1.10.0"

コンフィグレーション

Datadog に送信したいタスクを持つ Capfile の先頭に以下を追加します。

require "capistrano/datadog"
set :datadog_api_key, "${独自の_API_キー}"

検証

Capfile を構成し、Capistrano タスクを少なくとも 1 回実行したら、以下を行います。

  1. イベントストリームに移動します。
  2. 検索バーに sources:capistrano を入力するか、左側のインテグレーションの FROM リストで ‘Capistrano’ をクリックします。
  3. 検索バーに priority:all を入力するか、左側の PRIORITY リストで ‘All’ をクリックします。Capistrano タスクは、デフォルトでは Low 優先度で送信されます。そのため、Normal 優先度のイベントのみを表示している場合 (デフォルトの設定)、Capistrano タスクはイベントストリームに表示されません。

収集データ

メトリクス

Capistrano インテグレーションには、メトリクスは含まれません。

イベント

Capistrano インテグレーションには、イベントは含まれません。

サービスのチェック

Capistrano インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。