Bugsnag

概要

Bugsnag は、Web およびモバイルアプリケーション用の自動クラッシュ検出プラットフォームをソフトウェアチームに提供します。Bugsnag は、発生したエラーを自動的にキャプチャしてアラートを生成します。Datadog を Bugsnag と統合すると、エラー通知が Datadog のイベントストリームに送信されます。

このインテグレーションを使用すると、以下のことができます。

  • Datadog イベントストリームでエラーのサマリーを取得できます。
  • プロジェクトのエラー率が急上昇したときに通知を受けることができます。
  • 重大度やリリース段階で通知を絞り込むことができます。

セットアップ

インストール

インストールは必要ありません。

コンフィギュレーション

Bugsnag を Datadog と統合するには、以下の手順に従います。

  1. Bugsnag で、Datadog に通知を送信するように設定するプロジェクトの Settings に移動します。

  2. Team Notifications を選択し、次に Datadog を選択します。

  3. エラー通知トリガーを選択して、Datadog に表示する通知をカスタマイズします。

    bugsnag_通知設定

  4. 特定のリリース段階や重大度のエラーを表示するには、通知トリガーにカスタムフィルターを適用します。

    bugsnag_フィルター設定

  5. Datadog API キーを入力します。

  6. Test Notification を選択してコンフィギュレーションをテストします。Bugsnag からのテストエラーが Datadog に表示されるはずです。

  7. 設定を保存します。

  8. 別の通知条件セットに基づいてエラーイベントを表示するには、同じプロジェクトからのストリームを追加します。

収集データ

メトリクス

Bugsnag インテグレーションには、メトリクスは含まれません。

イベント

Bugsnag インテグレーションは、設定された Bugsnag のエラーとアラートを Datadog のイベントストリームにプッシュします。

サービスのチェック

Bugsnag インテグレーションには、サービスのチェック機能は含まれません。

トラブルシューティング

ご不明な点は、Datadog のサポートチームまでお問合せください。